PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
相手の言葉を素直に受け取れていますか?
0


    みなさん、こんにちは。

     

    まだ暑い日もありますが、風が秋めいてきましたね。

     

    今年は順調に気温が下がって、
    秋らしい秋が来るといいなと思います。

    (最近、夏→冬に急に変わるような感じが多いので)

     

     


    さて、今日は、最近ハッとさせられたことをお伝えしますね。

     


    まずは私のエピソードから。

     

     

    この前、友人と一緒にお料理を作ったんです。

     

    お互いに仕事帰りだったので、
    パパッと、でも美味しいものを食べたいと思って、
    いろいろ考えて、最終的には某レシピ検索サイトの
    上位のものを作ることにしました。

     

    こんなにみんなから絶賛されているんだし、
    これなら間違いないはず!と思って。


    仕事で疲れてはいるけど、
    きっと美味しいと言ってもらえるから頑張ろう、
    そんな気持ちで作ったんです。

     


    で、結果どうだったかというと・・・

     

    大絶賛!にはならず、微妙な顔。


    挙句、「この豚肉硬いね。どうしたらいいと思う?」とか、
    「これも、まずくはないけど、何か足りないんだよね」とか。


    一切褒められない・・・ガーン。

     


    疲れて帰ってきて作ってこれか・・・

    私って何なんだろう。私って何なんだろう。


    何かわからないけど、怒りとか絶望(大げさ)とか、
    そんなのがゴチャゴチャに入り混じった感情が出てきました。

     


    そんな、ショックを受けた私から出た言葉は「頑張って作ったのに」


    それを聞いた友人はすかさず「えっ!?そんなこと一言も言ってないよ」と。

    「何を聞いているの?」とまで言われた私は、また怒りが沸々と。

     


    このままではいけないと気を取り直して会話してみたものの、
    やっぱり一度感情的になると、
    そのあとあんまり良くない事が起こってしまうのがいつもの流れ。

     

    私が「そういえば○○ってさ〜」と話しかけたら、
    「それは後でいいから、早く食べなよ」と言われ、
    これが私の中で決定打になりました。

     


    私の話なんて、どうでもいいんだ。
    私のことなんて、どうでもいいんだ。


    ものすごいデトックスまみれにして頂きまして、
    もうどうにも我慢ならずに感情学修を始めました。

     

     


    はい、ここまでがエピソードです。

     

     

    この感情学修のことは少し置いておくとして、
    私がハッとしたのは、この会話での私の情報の受け取り方なんです。

     

     

    「この豚肉硬いね。どうしたらいいと思う?」
    「これも、まずくはないけど、何か足りないんだよね」

    という言葉が、私には「頑張っていないね」に変換されて聞こえた。

     

    だから、私はその後に「頑張って作ったのに」と言ったんですね。


    「そんなこと一言も言ってないよ。何を聞いているの?」と言ってくれているのに、
    「ちゃんと話は聞いてます!失礼ね!」と思って、怒りが出た。

     


    どうでしょう、分かりますか?

     


    「頑張っていない」なんて、実際に全く言われていないんです。

     

    言われていないのに、
    自分が勝手に変換フィルターを通してしまって、
    そう聞こえた(そう受け取った)んですね。


    それなのに「ちゃんと話は聞いてます!失礼ね!」だなんてプンプンして。

     

    ちゃんと聞いていないのは私、失礼なのは私でした^^;

     

     

    こんなにはっきり言葉として聞いていることですら、
    こんなに大きく意味を変換して受け取っているということ。

     

    あとで冷静になって考えると、自分でも感心するくらいの変換っぷり。

    これを一瞬で無意識にやってしまうのですから、
    人間の意識ってすごいなと思います。

     


    価値観というフィルターを通しているんだと知らなければ、
    多分一生気づく事はないのでしょうね、この受け取り方のクセは。

     

    きっと多くの方が無意識にこういう大変換をして受け取っている。

    でも、そうやって変換しているなんて知らないから、
    ずっと相手が悪い(もしくは自分が悪い)で終わらせてしまう。

     

    悪い人は本当はいないんですよね。
    ただ、価値観を通してそう思ってしまうだけなので。

     


    IRMをやっていて良かったなと思うのは、こういうのに気づける所です。

    気づければ感情学修で修正可能ですから。

     


    是非、みなさんも自分の情報の受け取り方がどうなっているか、
    デトックスが出た時にでも考えてみていただけたらと思います。

     

     

     


    せっかくなので、先ほどの感情学修もシェアしちゃいますね。

     


    感情学修の入り口は「後でいいから、早く食べなよ」の所。

     

    怒りもあったけど、すごくむなしいという方が強く、
    これは「孤独」の感情だと思いました。

     

    何が一番嫌だったかというと、
    私の存在価値が否定されたように感じたこと。

     

    価値観はいろいろな言葉でどんどん変換していって、
    一番フィットしたのが「私を認めなければいけない」でした。


    これが出た瞬間に、あ!これ鏡だったんだ!と気づきました。

     


    実は最近、仕事をやってもやっても、
    何だか何も出来ていないような感覚があったんです。

     

    もっとやることはたくさんあるのに、あれもこれも中途半端。
    やりたいのに時間が足りない。

     

    全ての仕事に対して、私、本当に仕事が出来ているのかな、
    やっているようで、実は何も出来ていないんじゃないか、
    そんな満たされない感覚がつきまとっていました。

     


    そんな中で、今回の価値観「私を認めなければいけない」が出た。

     

    私は自分自身をもっと認めていいんだ、
    何も出来ていないなんてことはなくて、ちゃんと仕事は出来ているんだ、
    認めていなかったのは自分自身だったんだと気づいたんです。

     


    もう友人に隠れて号泣。友人に感謝が湧きました。

    本当にありがたかったです。

     

    (感情学修のシェアはここまでです)

     

     

     

    感情学修でもいろいろ気づけたし、
    情報の受け取り方のおかしさにも気づけたし、
    すごくギフトの多い出来事だったなと思います。

     

    いろいろ与えられているな〜と思えて、感謝が更に大きくなりました。

     

    本当におかげさまです。

     

     

     


    ここまでお読み頂きありがとうございました。

     

    それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

     

     

     

     

    1DAYスクール 大幅リニューアル後も大好評!
     
     
    8月の1DAYスクールから、
    今までと内容がガラッと変わりましたが、

    リニューアル後のスクールも大好評を頂いています!
     
    IRMベーシックの時間には、
    認定インストラクターの奥山さんが、
    今みなさんにお伝えしたいことを、
    様々な切り口で分かりやすくお話ししてくれます。
     
    また、幸田先生によるIRMアカデミーも、
    質疑応答を中心としたオープンセッション形式。
     
    感情学修をやっているけど、いまいちスッキリしない、
    今まで天才道のことを聞いて来たけど、ここがよく分からない 等。
    どんな質問も受け付けているので、
    その時にあなたに必要な情報がたっぷり得られますよ!
     
    今の自分の問題を解決するヒントが欲しい方は是非!


    次回開催は10月8日(日)です。
     

    1DAYスクールの詳細とお申し込みはこちら


    9月24日までのお申し込みで早割が適用されます。

    間野智子のブログを見たというコメントで2000円割引です♪
     
    お申し込みはお早めに!

     

     

    posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - |