PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
話し言葉の中にも隠れていた!
0


    みなさん、こんにちは。

     

     


    ここ最近「言葉って本当に大事だな」と感じています。

     

     

    というのも、

    自分が何気なく使っている言葉にも、

    「無意識の意識」(と言ったらいいのでしょうか?)

    が入っていることに気づいたからです。

     

     

     


    みなさんは普段、

    「言葉」に対してすごく意識して使っていますか?

     


    「この言葉にはこういう意味が含まれているから、

    使うときには気をつけよう」とか、

    毎回しっかり考えて使っています!!

     

    という方は、いらっしゃるでしょうか?

     

     

     

    多分ですが、ほとんどの方は

    そこまで深く考えずに、
    流れるように言葉が出てきて
    自然に使っているのではないかと思います。

     

     

     

    私は普段、言葉の意味や言い回しを

    ほとんど考えずに(勝手に)出てきたものを使う、

    という感じで言葉を使っています。

     

    だって、いちいち考えていたら

    会話でも、自分の頭の中の考えでも、

    言葉につまってスムーズに進まないから^^;

     


    そして、これが普通だし、

    そんなに大事なことという認識はありませんでした。

     

     

     

     


    でもこの前、ハッと気づいたことがあったんです。

     

     

     


    それは、仕事で他の社員さんのミスをカバーした時のこと。

     


    患者さんに対して謝罪したり、

    いろいろと後処理をしたりして、結構大変だったんです。

     

     

    普段はそういうことでそれほどイライラしたりはしないのですが、

    その時はものすごく忙しい時間に重なってしまって、

    やることがどんどん押し寄せて

    「処理しきれないー!もー!!」となってしまいました。

     

     


    その時に出た(頭の中の)言葉が、


    「あの人のせいで、

    なんで私が苦労しなきゃいけないの!?」


    でした。

     

     


    今までは、この言葉が出てきたとしても、

    そんなに気にする事もなかったと思うのですが、

    今回は何となく何かが引っかかって、

    私が使った言葉をもう一度繰り返してみたんです。

     

     


    「あの人のせいで、

    なんで私が苦労しなきゃいけないの!?」

     

     

     


    この言葉に、

    「〜しなければいけない」という

    表現が入っていることに気がつきました。

     

     

    そう、この「〜しなければいけない」という表現は、

    IRMでは、自分の潜在意識にある価値観に気づく為に使うもの。

     

     


    ということは、

     

    言葉として出てきたとしても、

    これは私が持っている価値観の一種なわけです。

     

     

    「苦労しなければいけない」という価値観や意識を、

    私は持っているということ。

     

     

     


    自分の意識(思考)は現実化しますから、

    苦労する現実が現れる・・・

     

     

     

    あっ!!

     

    本当に自分の思考の通りの現実に
    なっていただけなんだ!!


    って、気づいたんです。

     

     


    この「苦労しなければいけない」という
    価値観を持っていることは、

     

    「何が何でも絶対に、私は苦労します!」と、

     

    宇宙に対して宣言しているのと同じことなんですよね。

     


    「苦労すると決めているので、その通りにしてください!」って。

     

     


    そんなつもりはなくても、

    意識(無意識も含む)には、

    そのくらい現実化する強い力がありますから。

     

     

     

     

    これに気づいて感動して、

    それまでのイライラはどこかにいってしまいました^^

     

     

     

     

    もう、本当に、

    無意識にこういう言葉を使っているんですよね、私は。

     

     

    どういう言葉を使って意識するか、

    どういう言葉を使って会話するか、


    言葉の選び方には、

    自分の潜在意識の影響が大きく出てきそうです。

     

     

     

     


    無意識にサッと出てしまう言葉ほど、

    潜在意識が表に現れているかもしれないので、

    普段使う言葉を少し意識すると、

    何か新しい発見があるかもしれません。

     

     

    また、言葉を意識してみるのと同時に、

    潜在意識のいろいろなわだかまりを

    コツコツと感情学修で浄化してきれいにしていくのも

    大事だと思います。

     


    「現実化される意識」に使われる言葉が

    きれいになりますから。

     

     

     

     

     

    自分が使う言葉は、

    そのまま「=(イコール)意識」となります。

     


    普段の意識(思考)が現実を創っていくので、

    自分にとって良い現実にするためにも、

    「使う言葉」に気をつけたいなと思いました。

     

     

     


    みなさんも良かったら、

    自分が何気なく使っている言葉に注目してみてください。

     


    何か発見があるかもしれませんよ^^

     

     

     

     

     

    ここまでお読み頂きありがとうございました。

     

    それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

     

     

     

    posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 01:38 | comments(0) | - | - |