PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
現実を創造している自覚を持てているか、確認できます
0


    みなさん、こんにちは。

     

    勤務先の薬局は胃腸炎の患者さんが増えていますが、
    みなさんは大丈夫でしょうか?

     

    この時期はいろいろ菌も繁殖しやすいので、気を付けないとですね。

     

     

     


    さて、今回は6月のブラッシュアップ勉強会で

    心に残ったお話をシェアしようと思います。

     

     

     

    幸田先生が仰っていた言葉がガツンと来ました。


    それは・・・

     


    「人生は信じたことで出来ている」

     


    これです。
    この言葉です。

     

     

     


    ふ〜ん。という感じでしょうか?

    それとも、おぉ!と思って頂けたでしょうか?

     

     

    これは「現実を創造している自覚を持つ」ということと
    同じ意味になると思うのですが、
    ちょっと表現が違うだけで感じ方も変わるから不思議です。

     

     


    今、自分が何を信じているのか。

     

    みなさんは考えたことがありますか?

     

     

    「信じている」というと、例えば「奇跡は起こせると信じている」とか、
    「神様はいると信じている」といった感じのことが浮かぶかもしれません。

     

    もちろん、そういう「信じている」もあるのですが、
    ここで言っている「信じる」ということは、
    「認識する。認める」ということと同じ意味なんです。


    だから、今目の前で起こっている現実に対して、
    どういう認識をしているか=何を信じているか、
    そしてそれは、どういう創造をしているかとイコール、ということになります。

     

     


    例えば、社長に怒られてすごくムカついたとき。

     

    この社長は一体どれだけ私のことを嫌えば気が済むんだ、
    本当に私のことを腐ったリンゴだと思っているよね。

     

    社長なんて大嫌い。敵でしかない!

     


    なんて思ったとします。

    (社長との関係は改善したので、現在はこんなことありませんが)

     

     

     

    この状況を、それぞれの観方で表現してみると・・・

     


    現実を創造している自覚を持った状態で観たら、
    「嫌な社長を創造した」となります。

     

    現実の認識という観方なら、
    「社長は私のことが嫌い、と、私は認識した」となります。

     

    信じているという観方でいうと、
    「社長は私のことを嫌っていると信じている」となります。

     

     


    どうですか?ちょっと面白くないですか?

     

     

    同じことを言っているのですが、
    表現が変わるだけで感じ方も変わりますよね。


    こういう引出しが多いところも、IRMってすごいな〜と思うんです。

     

     

     

    創造している自覚を持つことはすごく大事です。

     

    でも、その感覚がいまいちつかめない方がいるのも確か。

     

    そういう時に、表現を変えて自分にフィットするものがあれば、
    フィットしたものを取っかかりにして、
    どんどん分かるようになってくる。

     


    そして、その逆もあるんです。

     

    分かった気になっていたとしても、
    ちょっと表現が違うと、
    「あれ?これを信じているかと言われたら、ちょっと引っかかるな」とか、
    「???」となった場合には、
    まだまだ「創造している自覚」が弱いんだなと分かったり。

     

     

     

    だから、「人生は信じたことで出来ている」という言葉から、
    自分の「現実を創造している自覚」のチェックが出来て、
    私はまだまだだな〜と思い、ガツンと来たわけです。

     


    これと合わせて、
    「どうすれば感謝・感動できるかも、全部自分で決めればいい」
    という言葉もあったのですが、
    これも、「そうか、何を信じるか、なんだよな」と、
    ハッとさせられたりしました。

     

     


    「現実を創造している自覚を持つ」

     

    この言葉はもう聞き飽きたというくらいにインプットされ、
    さらには自分でも「創造している自覚」は強くなっているよ、という時に、

     

    「人生は信じたことで出来ている」

     

    という視点から見つめ直してみると、
    「自覚」の弱い部分が浮かび上がってきたりするかもしれません。

     

     

     

    もし良かったら、みなさんも試してみてくださいね。

     

     

     

     

     

    こういうちょっと「お!」と思えるお話が聞けたり、
    日常で実践しやすい感情コントロールの方法などが聞けるのが、

     

    IRMブラッシュアップ勉強会

     

    です。

     


    今なら最近出来上がったばかりの
    「輝望達成ワークシート」「輝望フォーカスシート」も差し上げています!

     

    この機会をお見逃しなく^^

     

     

    次回開催は 7月22日(日)です。


    詳細とお申込みはこちら

     

     

    7月8日(日)までにお申し込み頂ければ、早割が適用されます。

     

    また他にもいろいろと割引制度がありますので、こちらをご確認ください。

     

    間野智子のブログを読んだというコメントで2000円引きになります。

     

     

     


    ここまでお読み頂きありがとうございました。

     

    それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

     

     

     

     

    posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 06:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    「輝望達成ワークシート」で気づけることがこんなにあった!
    0


      みなさん、こんにちは。

       

      6月も半ばになりましたね。

       

      梅雨時期でジメジメしているところも多いかと思いますが、
      みなさん、いかがお過ごしですか?

       

       


      さて、6月10日(日)にIRMブラッシュアップ勉強会が開催されました。

       

      5月の勉強会には参加できなかったので、
      今回、本当に楽しみにしていたんです。

       


      参加した結果・・・

       

      やっぱりこの勉強会は面白い!

       

      ということが、改めて分かりました^^

       


      1か月に1回だけですが、
      ものすごく「心の栄養」になるんですよね。

       


      もちろん、いい話聴いたな〜で終わるものではなく、
      すぐにでも実践できる具体的な方法も教えてもらえるので、
      そのいい話をどう活かせばいいのか分からないということがない。

       

      そこがいいな〜と思います。

       

       

       

       

      今回もいろいろと実践しようと思えることがあったのですが、
      すごく面白かったのが、
      「輝望達成ワークシート」を使ったワークです。

       


      実際に取り組むのは初めてだったのですが、
      これは本当に楽しかったです。

       

      自分の目標(輝望)を達成できそうに思えたし、
      やっている間のウキウキ、ワクワクがどんどん増えていく感じが、
      何とも言えず心地良いんですよね。

       

      こんなにワクワクが
      自分の中から出てくるものなのかと驚くくらい。

       

       

      具体的なやり方は、
      是非ワークシートを入手して頂きたいと思うのですが、
      途中でプラスの言葉をどんどんインプットしていく部分があって、
      それをやっていると本当に、どんどん心が豊かになってくるんです。

       

      プラスの言葉ってこんなにも心の栄養補給になるんですね。

       

       

      自分の目標がいくつかあるときは、
      それぞれの目標に対してやってみると面白いと思います。

       

      なぜかというと、目標の設定の仕方で、
      ワークの流れも自分の中からワクワクが出てくる量も、
      全然違ってくるからです。

       

       


      私もいくつか目標があるので、それぞれやってみました。

       


      今、あるプロジェクトに参加しているのですが、
      そのプロジェクトを通して社会貢献したいと思っています。

       

      なので
      「そのプロジェクトで力を発揮して社会貢献する」
      という目標を掲げてワークをしてみると、
      ワクワクが面白いくらいに出るわ出るわ。

       

      このワークのすごさを感じました。

       

       

      で、これはいいぞと思いながら、
      次の目標についてやってみると・・・


      あれ?さっきと全然違う。

      あんまりワクワクが出てこない。

       

       

      あ!認定インストラクターの奥山さんが言っていたことって、
      これだったんだ!と思いました。

       

       

       


      奥山さんが言っていたことというのは、
      このワークシートを使う「もう一つのメリット」です。

       


      希望(目標)が輝けない原因が見えてくる、というのです。

       


      具体的には、

       

      ●デトックスに気づくのが早くなる

       

      ●何に対して感情学修をすればいいのかが見えてくる

       

      ということでした。

       

       

       

      「輝望達成ワークシート」は、
      それをやるとどんどん心が磨かれて、
      目標達成へのモチベーションアップが出来るようになっています。

       

      そういった、「プラスを伸ばす」ものではあるのですが、
      目標達成を阻む「心のブレーキ」にも気づけてしまうんですね。

       


      この「心のブレーキ」は、
      「嫌だ!」「やりたくない!」というような、
      自分で自覚しやすいものはもちろんのこと、
      どちらかというと、自分でブレーキがあるなんて全然思っていない、
      無意識のブレーキの方です。

       


      デトックスが出ても、
      感情学修をするほどでもないなと流したりしているうちに、
      じんわり嫌な感覚が積もり積もって立派なブレーキになる。

       

      このようにつもり積もって出来たブレーキというのは、
      自覚しにくいんですよね。

       

      それが、このワークシートをやることで、
      「これってブレーキじゃん!」と分かりやすくなるんです。

       

       

       

      どうして分かりやすくなるかというと、
      光を強く当てると、影が際立つから。

       

      影(=デトックス)が見えやすくなるんです。

      あぶり出される感じです。

       

       

      私も、2つ目の目標についてやっているときに
      ワクワクしなかったのは、
      この影が出てきたのが分かったからだと思います。

       

       

       


      ちなみにどんな目標だったかというと、
      「薬局の売り上げを伸ばす」といった感じのものでした。

      (実際の目標とは少し違いますが、ジャンルは同じような感じです)

       

       

      これでワークシートをやったら、

      「そうは言っても本当にできるのかなぁ」
      「宣伝もあんまり出来るものじゃないしなぁ」
      「う〜ん」

      といったようなものが出てきてしまって、
      全然ワクワクに繋がらなかったんです。


      出てきたこれらって、デトックスなんですよね。

       


      普段は「売り上げ、上げるぞ〜!」と思っているけど、
      その奥には真逆の感情もあった。

       

      それにしっかり気づかせてもらえるというのは、
      やっぱりすごいメリットだなと思いました。

       

       

       

      なんとな〜くモヤモヤしていたものに対して、
      「これがあなたのデトックスだ!」と
      突きつけられるような感じ。


      一瞬「ウッ」となるけど、
      このデトックスを浄化すればブレーキがなくなるわけで、
      やっぱり、分かる、気づけるというのはいいことなんですね。

       

       


      何か目標があって、もっとワクワクを大きくしたい方も、
      何が問題なのかがいまいち分からないから知りたいという方も。

       

      もう、いろいろな方に体験して頂きたいです。


      デトックスに気づきたくないと思われた方も、
      基本的にはワクワクを増やせるものなので、とっても楽しいですよ。

       

       

       

       


      今ならブラッシュアップ勉強会にご参加いただいた方に
      無料で輝望達成ワークシートと輝望フォーカスシートをプレゼントしています。

       

      興味のある方は是非ご参加ください!

       

       

       

      IRMブラッシュアップ勉強会の次回開催は

       

      7月22日(日)です。


      詳細とお申し込みはこちらです。

       


      7月8日(日)までにお申し込み頂ければ、早割が適用されます。

       

      また他にもいろいろと割引制度がありますので、こちらをご確認ください。

       

      間野智子のブログを読んだというコメントで2000円引きになります。

       

       

       

      みなさんのお越しをお待ちしております^^

       

       

       


      ここまでお読み頂きありがとうございました。

       

      それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

       

       

       

      posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      自分の意識を変えるには
      0


        みなさん、こんにちは。

         

        こちら関東では梅雨入りしましたが、
        みなさんの地域はいかがですか?

         

        この時期はジメジメして、
        何となく嫌だなと思うこともあるかもしれませんが、
        雨は大地を潤したり、生活用水をつくってくれたり、
        大事な役割がたくさんあるんですよね。

         

        なくてはならない、ありがたいものだから、
        個人的には、梅雨は梅雨らしく、
        しっかり雨が降ってほしいなと思います。

         

         


        さて今日は、最近私が思ったことを書きたいと思います。

         

         

         

         

        自分が毎日どういう意識で過ごしているのか。

         

        みなさんは考えた事ありますか?

         

         

         

        意識が大事だよ、意識の使い方が大事だよ、
        というのは、こちらでも度々お伝えしていることです。

         


        そういう話を聞いたすぐ後は、
        「そうだよな、意識の使い方を気をつけていこう」
        と思えるのですが、
        それを毎日、忘れずに継続できているかというと・・・

         


        私はあまり出来ていません^^;

         


        みなさんはいかがですか?

         

         


        出来ていないな〜と感じるのは、「自分が言葉を発しているとき」です。


        誰かと会話をしているときに出てくる言葉で、
        「今、自分がどんな意識でいるか」というのがわかるんですよね。


        なぜかというと、「意識=言葉」なので。

         


        これは「自分が知っている言葉でしか、意識することはできない」
        ということを言っているものなのですが、
        自分が発する言葉というのも、
        そういう意識でいないと出てこないものだと思うんです。

         

        だから、会話で出てきた言葉も、
        今自分が意識していたこと、となります。

         

         


        そう考えて、自分が発する言葉をみてみると・・・


        「また失敗したときのために、ちょっと余分にこれを用意しておこう」

        「どうせダメだろうけど、一応こうしておこう」

        「言っても無駄だけどね、まぁ、ちょっと言ってみるよ」

         

        などなど。


        出てくる出てくる、いろんな否定の言葉が。

         

         

         

        こういう言葉、私だけでなく
        無意識に使ってしまう方もいるのではないでしょうか?

         


        よく使う、何てことない言葉のようにも思えますが、
        これらを「どういう意識でいるか」という視点でみてみると、
        全部「失敗する事が前提」になっているんです。

         

        要するに、「私は失敗します!」という意識になっているということ。

         


        失敗したいなんて(意識的に)考える人はごくまれだと思います。

         

        でも、本人としては「ちょっとした弱気発言」のつもりでも、
        「意識」として考えると「失敗します宣言」になるんですね。

         

         


        何の気なしに、無意識に使ってしまうから、
        こういう言葉を使っていることにすら、
        あまり気づいていない方もいるかもしれません。

         

        以前の私は、こういう言葉が出ても、ぜんぜん気にしないというか、
        出たことに気づかないことが多かったと思います。


        でも、IRMを学んで「意識=言葉」ということを知り、
        以前よりはこういう言葉を自分でキャッチできるようになってきました。

         

        出る前に気づくのがベストですが、
        まだ出てしまった後に、ハッと気づく感じです。

         

        でも、気づかないよりはいいし、
        まだまだこういう思考の癖があるんだなと改めて分かって、
        また直そうと思わせてくれるのは、ありがたいなと思います。

         

         

         

        「思考は現実化する」という真理もあるので、
        この意識の使い方を放っておくのは、やっぱり良くないんですよね。

        だから、なるべくネガティブな意識癖を、
        ポジティブな意識癖に変えていった方がいい。

         

         

        変える方法はいろいろあります。

         

        ネガティブ感情学修でしっかり浄化したうえで、
        ポジティブにしていく方法は王道です。

         

        それもすごく良いのですが、
        個人的に今、すごく大事だなと思うのは、
        「ポジティブな言葉をたくさん知ること」です。

         

         

        意識=言葉なので、そもそも言葉を知っていないと意識できません。

         

        ポジティブな言葉を挙げてみて、と言われて、
        いくつくらい浮かぶでしょうか?

         

        自分ひとりでやると、そんなに出てこなかったりしませんか?

         

         

         

        そこで役立つのが、
        新しく出来た「輝望フォーカスシート」です。

         


        これは「輝望達成ワークシート」と対になっていて
        ワーク中に使うものなのですが、
        ポジティブな言葉を知るのにもってこいなんです。

         

        ワークをしながらポジティブな言葉もたくさん知ることができるので、
        ワークの効果だけでなく、
        意識で使う言葉もたくさん仕入れられるという、
        いろいろなことが望めるものなんです。

         

        どんなものなのかは、もらってからのお楽しみですが、
        かなり面白いと思います。

         

         

         


        このシートを見てみたい、欲しい、という方は、
        是非IRMブラッシュアップ勉強会にご参加ください。

         

        参加された方全員にプレゼントしていますよ。

         

         

         

        今月のブラッシュアップ勉強会のお申し込みは締め切ってしまいましたが、
        毎月開催しているので、参加できそうな日があったら是非!

         


        勉強会は

         

        7月22日(日)

        8月19日(日)

         

        開催予定です。


        詳細とお申し込みはこちら

         

         

        間野智子のブログを見たというコメントで2000円引きになります。

        各種割引もあり最大半額になりますので、是非ご利用ください。

         

         

         


        ここまでお読み頂きありがとうございました。

         

        それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

         

         

        posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        創造的感情学修がパワーアップしました!
        0


          みなさん、こんにちは。

           


          最近は創造的感情学修ばかりやってしまうくらい、
          その楽しさにはまっている私です。

           


          悩みが多かったときは、
          プラスの事なんて全然といっていいほど考えられませんでした。

           

          何かを考えようとすると、
          どうしても嫌な事を思い出してしまうので、
          何も考えないようにしていたような気がします。

           


          でも、IRMを始めて創造的感情学修を教えてもらって、
          すごく変わりました。

           

          やるとやらないとでは大違いだったんです。

           

           


          感謝や感動が増えると、同じ人生でも全然違って、
          何倍も楽しく過ごす事ができること、
          嫌な事をデトックス感情学修で浄化するときにも役立って、
          スッキリ感が増すことなど、
          メリットがたくさんありました。

           

          しかも、嬉しいのが、
          いつでもどこでも、思い立ったらすぐに出来る、
          すごく簡単な方法だということ。

           


          通勤時間にちょっと考えてみたり、
          仕事中にちょっと手があいた時に掃除をしながら考えてみたり、
          寝る前にちょっと考えてみたり。

           

          そんなに時間もかからないし、
          なにも道具は必要ないので続けられました。

           

          (書き出せるなら書き出した方が、より効果的だと思いますが)

           

           

           

          嫌な出来事が起きて嫌な気持ちになったときにする
          デトックス感情学修もすごく大事ですよ。

           

          でも、この創造的感情学修も本当に大事だと分かってきました。

           

          コツコツやっていると、
          本当に「心の在り方」のようなものが変わってきて、
          特に何もないときのフラットな心の状態が違うんです。

           

          心のベースの位置が、いつもより若干プラス気味、みたいな。

           

          この若干の差が、結構大きかったりするんですよね。

           

           

           


          こんな、良い変化が起こる創造的感情学修が、
          さらに進化して新たなワークが生まれました!

           


          それが、
          先日のブラッシュアップ勉強会で新しく創られた

           

          「IRM<輝望>達成ワークシート」

           

          「IRM輝望フォーカスシート」

           

          です。

           

           

           

          私はその勉強会に参加できなかったので
          詳しい説明は聞いていないのですが、
          完成したシートを見せてもらいました。

           


          見てみて、なんだかすごく良さそうだと感じ、
          まだ軽くですが、実際にやってみて「これはすごいかも!」
          と思いました。


          もっとしっかり取り組めば、きっともっと感動するはず。

          やっていてワクワクしてくるんですよね。

           


          こんなワーク、今までになかったと思います!

           

          本当に、その文字通り、
          「望みが輝く」ワークだなと思いました。

           

           

           

           

          これは、是非みなさんにもやって頂きたいです。

           

          詳しく説明していないので、モヤモヤしているかもしれませんが、
          自分の目で見て、確認するのが一番早いです。

           


          6月のブラッシュアップ勉強会に参加して頂ければ
          もれなくプレゼント
          されるので、
          この機会に是非ご参加ください。

           


          初めての方でも、無理なく取り組める内容ですよ。

           

           


          プラスの感情を育てたい方、
          感動がよく分からない方、
          特に今は問題もないけど、ちょっと気になる方。

           

          どんな方でも大歓迎です!

           

           

          次回開催は6月10日(日)です。


          詳細とお申し込みはこちらです。

           


          是非、お友達を誘って、ご参加ください。

          もちろんお一人でのご参加も大歓迎ですよ。

           

          間野智子のブログを見たとコメント頂ければ、2000円割引になります。

           

           

          みなさんのお越しを、心よりお待ちしています。

           

           

           


          ここまでお読み頂きありがとうございました。

           

          それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

           

          posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          真理を実感するには
          0


            みなさん、こんにちは。

             

            暑くなる日も多いですが、天気が良い日は気持ちいいですね。

             

            最近、ふと立ち止まって、木を見上げて、
            キラキラ光る葉と青空を見るのにハマっています。

             

            傍から見たら変な人になっているかもしれませんが、
            これがすごく良いんですよ。

             

            いろいろな恩恵を感じられて、
            幸せに浸れる感じがするので。

             

             

             

             

            IRMでお伝えしている真理のひとつに


            24時間365日、常に、他人や世界が
            真の安心(絶対安心)や真の幸福(絶対幸福)なるための
            エネルギーを提供してくれている


            というものがあります。

             

             


            こちらでも何度もお伝えしているので、
            覚えている方もいらっしゃるかもしれませんね。

             

             

            この真理を実感できればできるほど、
            宇宙に対する「絶対信頼」が強くなる。

             

            「私は幸せにしかなれない」と、信頼しきっている、
            強く強く信じ切れている状態になる。


            いろいろある真理の中でも、すごく好きな真理です。

             

             


            この真理は、今まで、

             

            頭のどこかでは分かっているけど、
            あまり普段実感できないから、
            何かデトックスが出たときにデトックス感情学修をして、
            体験を全肯定して感情を浄化できたときに、
            「あぁ、本当に幸せになるために起こったんだな。
            幸せになるためのエネルギーを提供してくれているって
            こういうことなんだな」
            と、思えたときに実感する真理

             

            という位置付けでした。自分の中で。

             


            本来、真理は真理なので、それの位置付けなんてないんですが、
            勝手に自分の中で、
            「浄化した後に実感する真理」みたいにしてしまっていました。

             

            (みなさんはそんなことしないでくださいね)

             

             

             

            でも、最近は、
            デトックスを浄化しなくても、
            なんでもない普段の日に、この真理を実感できるようになったんです。

             

             


            例えば、冒頭に書いたような、
            青空を見たりして気持ちいいな〜と思ったとき。

             


            空気を吸えていること。
            太陽が出て、気温を上げて適温にしてくれていること。
            葉っぱが木陰を作って、涼しくしてくれていること。
            風が吹いて心地良くしてくれていること。
            そうやって感じられる体があること。


            本当に、自分ひとりでは、
            空気もつくれないし、太陽もつくれないし、
            木も、風もつくれない。

             

            健康な体だって、自分ひとりでは保てない。
            栄養のある食べ物が食べられているのは、
            食べ物をつくってくれている人がいるおかげだし、
            それらが育つのに必要な水などもつくれない。


            本当にいろいろな恩恵を受けているからこそ、
            今を生きられているんですよね。

             


            これってまさに、

             

            24時間365日、常に、他人や世界が
            真の安心(絶対安心)や真の幸福(絶対幸福)なるための
            エネルギーを提供してくれている

             

            ということだよな、と思いました。

             

             


            そして、これを実感したときに、こんなことも思ったんです。

             

             

            その恩恵が受けられなくなることなんて、全く考えていない、と。

             

             

            明日、朝起きたら、空気がなくなっている、なんて考えない。
            水が全て干上がって、地球上からなくなる、なんて考えない。

             

            太陽がなくなっているとか、
            食べるものが全くなくなっているとか、
            木々が枯れてなくなっているとか、
            そんな心配はしたことない。


            明日も、必ず恩恵を受けられるかなんて、本当は分からないのに、
            全く疑う事もせず、恩恵が受けられることを信じきっている。

             

             


            これって「絶対信頼」だなと思ったら、
            なんだかすごく感動してしまいました。

             

            そうか、私も絶対信頼を持てていたんだなって。

             

             

             

            「絶対信頼」は、
            デトックス感情学修で浄化した後でしか強化できない、
            なかなか上級者向けのものだなと思っていました。

             

            でも、そんな風に固定観念をつくっていたのは私で、
            実際には、ごく自然に持てていることだったんです。

             

            それに全く気づかずに、今まで過ごしていました。

             

             

            24時間365日〜〜〜という真理はいつだって実感できるし、
            絶対信頼も持てていた。

             


            真理を実感するのは難しい、絶対信頼を持つことも難しい、
            そんな風に決め付けて、実感から遠ざかっていたのも、
            絶対信頼が持てていないと思い込んでいたのも、
            全部自分自身だったんだな。


            そんなことに気づけて、とても幸せな気持ちになりました。

             

             

             

            このことに気づけたのも、
            創造的感情学修で、いろいろなおかげさま、
            恩恵に気づけるようになったからです。

             


            真理を実感できるのは、
            デトックスを浄化したときだけではないんですよね。

             

            デトックスにまみれて真理が分からなくなった後に、
            浄化で実感するのは、
            気づきが大きい分、感動も大きいかもしれません。

             


            でも、いつだって、どんなときだって、実感することはできる。

             

            (真理は誰にでも平等に働いているものだから、
            むしろ、その方が自然かも)

             


            穏やかに過ごせているときほど、
            それが当たり前になってしまって何も気にしなくなるので、
            真理がどうかなんて考えもしませんでした。

             

            考えなかった自分がもったいなかっただけですが、
            プラスの状態から真理を実感していくのも、
            すごく感動できて満たされた気持ちになれるので、
            本当に最高だなと思いました。

             

             

             

            この感動が、創造的感情学修をやればやるほど、
            どんどん大きくなるんです。

             

            何でもない普通の日でも、
            常に感動することに出会えるって、本当に幸せだと思います。

             

             

             

            今更ですが、こんなことに気づいて、すごく嬉しくなったのでした。

             


            創造的感情学修は、コツコツやっていきたいなと思いました。

             

             

             

             

            ここまでお読み頂きありがとうございました。

             

            それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

             

             

             

            posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            ブラッシュアップ勉強会の様子を知りたいときは
            0


              みなさん、こんにちは。

               

              こちら関東では暑い日が続いていますが、
              みなさんの所はいかがでしょうか?

               

              まだ梅雨入りもしていないのに、
              本格的な夏のようです。

               

              みなさんも体調には十分お気をつけくださいね。

               

               

               


              さて、今回は、この前の日曜に開催された、
              ブラッシュアップ勉強会からのお話・・・

               

              を、シェアしたいところなのですが。


              お腹を壊して参加できず・・・

               

              何かに当たったのかもしれません。

              当たるなら宝くじが良かったと思いつつ・・・

               


              なんて、そんなことはどうでもいいのですが、
              すごく楽しみにしていた「創造的感情学修上達法!」が
              聞けなかったのが本当に残念で。

               


              あ〜あ、どんな話だったのかな、
              きっと面白かったんだろうな、聞きたかったな〜。

               

              なんて、思っていたのですが、
              実は、勉強会の内容や様子が参加していなくても分かってしまう、
              ちょっといい方法があるんです。

               

               


              どんな方法かというと・・・

               

               

              「最新のご感想」を読むこと。

               


              これです!

              みなさん、ご存知でしたか?

               

               

              ブラッシュアップ勉強会の開催情報やお申し込みページがある、
              IRMのHPとは別のサイトがあるのですが、
              このサイトの中に、参加されたみなさんが書いてくださった
              感想がまとめられているページがあるんです。

               

              それが「最新のご感想」ページです。

               

              2018年になってからの感想が、
              月別にずら〜っと掲載されています。

              (ちなみに昨年より前の感想も
              「ご感想2017」「ご感想2016」というページにありますよ)

               

               

              ここの感想って、本当にありがたいことに、
              当日のお話で響いたところとか、
              勉強会でやったワークのことなど、
              結構細かく書かれているんです。

               

              どの方の感想もかなり為になるので、
              当日参加できなかったとしても、
              大まかには話の内容がつかめたりしちゃう。

               

              本当にどの感想も読みごたえがあって、
              「楽しかったです」
              「難しいかなと思ったけど、そんなことなかった」
              「こんなもんかと思った」
              みたいな、一言で終わる感想がないんですよ。

               


              もう、本当に、なんて親切な感想なんだろうと思います。

               

              もし良かったらみなさんも読んでみてください。

               

              きっと「こんなお話が聞けるんだな」というのは
              分かっていただけると思いますし、
              感想だけでも「ほお〜」となることも多いので、
              参考になることもあると思いますよ。

               

               

               

              で、今回の勉強会の感想もアップされていたので、
              早速読んでみました!

               

               

              「希望」の言霊は「輝望」

               

              「望みを輝かせる」ですって!?

               

              すごい!

              私、これだけでも感動しました。

               

               

              あとは、目標と計画のお話もあったようです。

               

              目標や計画を立てるのは、安心感を得るため。
              それらを立てないというのは、自ら不安をあおっている。

               

              のだとか。

               

              これまたすごい!

               

              この言葉だけでも、へえ〜となれるし、
              目標や計画は立てないといけないな〜と思えました。

               

               

              それと、ワーク。

               

              プラスの感情を表すか、
              それを喚起させる言葉を挙げていくことをやったようなのですが、
              なんと150個以上も出たのだとか。

               

              これも面白そうです。

              どんな言葉が出たのかすごく気になります。

               

              見ているだけで癒された、なんて書かれている方もいたので、
              すごくポジティブになるものばかりだったんだろうなと思います。

               

               

              ここに挙げたこと以外にも、いろいろなお話があったようです。

               

              読んでいてすごくワクワクしたし、
              やっぱり、参考になることが多かったなと思います。

               

              他にどんなことが書いてあったのかは、
              是非ご自身でお確かめくださいね。

               

               

               

              ただ・・・

               

              読んでいて、デトックスも出てきました。

               


              それは、

               

              やっぱり参加してフルでしっかり聞きたかったな!

               

              ということ。

               


              面白そうなお話だったので、本当に残念すぎます。

              次回は絶対に参加します!

               

               

               

              そうそう、もし感想を読んでみて「面白そう!」と思ったら、
              是非次回でも、その次でも、いつでもいいので、
              一度参加してみてください。

               

              参加されたほとんどの方が、
              「来て良かった」「すごく参考になった」と言って帰られますので。

               

              社交辞令があったとしても、
              多分8割以上の方は満足されていると思います。

               

              言いすぎだったとしても、責任は負いませんが(笑)

               

               

               

              次回は6月10日(日)に開催です。

               

              お申し込み・詳細はこちら


              6月3日(日)までのお申し込みで早割り適用になります。

               

              また、間野智子のブログを見たというコメントで更に2000円引きです。

               

               

               


              参加された方の感想に感動していたら、
              こんなに長くなってしまいました。


              もしちょっとでも気になったら、
              ちょろっとでもいいので、感想ページを読んでみてくださいね。

               

               

               

              ここまでお読み頂きありがとうございました。

               

              それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

               

               

              posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              現実を創造している自覚を持つための考え方
              0


                みなさん、こんにちは。

                 

                気温差が激しくなっていますが、体調を崩したりはしていませんか?

                 

                体が何となくだるいとか、何となく調子が悪いという方が増えているので、
                みなさんもお気をつけくださいね。

                 

                 

                 


                さて、今回は先月の勉強会で印象に残ったお話をシェアしようと思います。

                 


                先月のテーマは「現実を創造している真意」でした。

                 

                 


                IRMを実践するうえでとっても大事なことの一つに、
                「現実を創造している自覚を持つ」ということがあります。

                 


                何でこんなことが起こるの!?ありえない!
                と思うような出来事が起きた時、
                大抵は、その不幸な出来事は
                「不意に雷に打たれたようなもの」など、
                自分ではどうすることも出来ないことだと思いがちです。

                 

                でも、そういう考え方のままでは、
                そこから学びを得たり、ギフトに変えるということは、
                難しくてなかなか出来ない状態になってしまいます。

                 

                現実に振り回されるのは仕方ないと諦めているような感じです。

                 


                でも、まず、現実を創造している自覚を持つことで、
                そういう「何で!?」ということですらも、
                自分で創り上げたものに変わるんです。

                 

                それの何が良いかというと、
                自分で創ったものなんだから、自分でどうにでも創りかえられる、
                自分でコントロール可能なものになるからなんですね。

                 

                 

                このことは、今までも何度もお伝えしてきたので、
                もう何回も聞いたから飽きたよという方もいるかもしれません。

                 

                (いや、もしいたらすごいことですね!
                それだけたくさん読んでくださっているということだから。
                もしそういう方がいるとしたら、本当にありがとうございます^^)

                 

                 

                 

                でも、この「現実を創造している自覚を持つ」ことに対して、
                今回の勉強会では、別の角度からのアプローチがあったんです。

                 

                それが、意識の言霊のお話です。

                 


                意識の言霊は「意指揮」

                 


                「意識の指揮者」って、すごいと思いませんか!?

                 

                私はすごく感動したんですよ。
                現実を創造している自覚に繋がる、すごい言霊だなって。

                 


                「思考は現実化する」と言いますが、(言うというか、実際にそうなんですが)
                この「思考」というのは意識とほぼ同じ意味です。

                 

                ということは、自分の意識が現実を創る。

                 

                そして、その意識は、自分が指揮者になってコントロールしている。

                 

                だから「現実を創っているのは自分だ」ということなんですね。

                 

                 

                意識は自分がコントロールしている、というのが本当の所なんですが、
                あまりそれを意識出来ていない場合が多いんです。

                 

                意識は自分がコントロールしている、なんて思えていない。

                 


                だから、現実がうまくいかないとき、
                そういう現実が降ってきてしまった、運悪く当たってしまった、
                と思ってしまうんです。

                 

                でも、実際は、自分の指揮の仕方が下手なだけ。

                 

                自分が意識の指揮をしているなんて思っていないから、
                どうすることも出来ない〜となるんです。

                 

                 


                本当のところは、自分が意識の指揮をしているのだから、
                指揮さえ上手くなれば、現実が変わるんです。


                現実が上手くいかないときは、
                オーケストラがうまく調和していない感じです。

                 

                バイオリンも打楽器もいろいろバラバラ。

                 


                一流の指揮者は何をするかというと、
                いろいろな音楽を聴いて、バイオリンの使い方、打楽器の使い方など、
                それぞれのパートをどう上手く活かすかという使い方を勉強します。

                 

                これを現実に置き換えると、
                バイオリン、打楽器など、それぞれのパートは、
                時間の使い方、言葉の使い方、人間関係などになる。

                 

                それらの使い方が上手くなればなるほど、
                調和した音楽=調和した現実(望むような現実)になるということ。

                 


                そのためにも、まずは自分が意識の指揮者なんだという自覚
                (=現実を創造している自覚)を持つことが大事なんですね。

                 

                 

                 

                ただ、こうやって、大事だよ、出来ますよと書いてはいても、
                明日から「はい、出来ます!」というものでもありません。

                 

                一流の指揮者は、それぞれのパートを聴き分けて、
                的確な指示を出していきますよね。
                そういう風になるには、ものすごい努力が必要です。

                 

                それと同じで、現実を変えるにも、
                自分が意識の指揮者として、
                ものすごい集中力や注意力、指導力が必要になります。

                 

                 


                こう書くと、そんなに簡単じゃないならやめた、と思う方もいるかもしれませんが、
                本気で変えたいなら、やっぱりそれなりに努力は必要なんですよね。

                 

                ダイエットと同じですよ。
                本気で変わりたいなら、本気でやらないと、ということ。

                (ダイエットのことは、自分で自分に言っている感じですが)

                 

                IRMは本気の人向けということかもしれませんね。

                実際、やればやっただけ現実は変わりますし。

                 

                 

                 

                現実を変える第一歩として必要なのが
                「現実を創造している自覚を持つ」ことなんですが、
                その考え方の一つとして、「意指揮」と観てみるのも面白いと思いますよ。

                 

                 

                もし、まだその自覚がいまいちなんだよな〜という方がいたら、
                是非「意指揮」と考えてみて頂けたらなと思います。

                 

                 

                 


                ここまでお読み頂きありがとうございました。

                 

                それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

                 

                 

                 

                 

                posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                創造的感情学修でも意識が変わる!
                0


                  みなさん、こんにちは。

                   

                  GW真っ最中ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

                   

                  私はカレンダー通りのお休みなので、
                  1日と2日は仕事をしていたのですが、
                  思った以上に患者さんが来ました。

                   

                  患者さんが来るのは病院がやってくれているからであって、
                  そこで働いているお医者さんや看護師さんがいるからなんですよね。

                   

                  GW中だからこそ、こじらせたくない、
                  今すぐ何とかして後半のGWは元気に過ごしたい、
                  という方たちにとっては、本当にありがたい存在だと思います。

                   

                  そんな事を思っていたら、
                  忙しい中にも「ありがたいなぁ」という気持ちが増えていって、
                  いつもよりちょっと良い気分で仕事が出来ました。

                   

                   

                   


                  新しく「創造的感情学修シート」が完成したからか、
                  最近は創造的感情学修にハマってしまって、
                  仕事の合間などのちょっとした時間にも、
                  いろいろな恩恵に気づけるように考える、ということをしている私です。

                   

                   

                  この創造的感情学修って、本当にすごいんですよ。

                   

                  この前もお伝えしたように、
                  プラスがどんどん増えるというだけではなくて、
                  自分が想像もしなかったような、可能性に満ちあふれた自分になれるんです。

                   


                  「なれるんです」なんて言ってしまうと、
                  「じゃあ、本当にもうなれたのか?どう証明するんだ?」
                  なんて考えてしまう方もいるかもしれませんが・・・

                   

                  自分の感覚では、創造的感情学修をやればやるほど、
                  「自分ってすごい存在なんだな〜」という思いがどんどん増えていくので、
                  「こんなにすごい、素晴らしい存在なんだから、もっといろいろ出来るはずだ!」
                  なんていう思いが出てきているなと感じるんですよね。

                   


                  先生は「想像できない可能性」と、よく言っているのですが、
                  想像できないものなんだから、
                  今想像しろと言われてもなかなか厳しいと思います。

                   

                  でも「自分の想像を遙かに超える可能性が自分にある」ということを、
                  創造的感情学修をしていくだけで、少しずつ信じられるようになるとしたら、
                  こんなに簡単で良いことはないと思うんです。

                   


                  実際に、自分でちょこちょこ創造的感情学修をやってみて、
                  少しずつですが、自分の存在価値が上がったり、
                  自分にはもっといろいろ出来る可能性があるんじゃないかと思えてきたりと、
                  プラスの変化しか感じないんです。

                   

                  これって、実はものすごいことなんじゃないかと思うのは、私だけでしょうか・・・

                   

                  一つもマイナスになることがないんですよ!

                   

                  やればやるほど、こっちは伸びるけど、
                  ちょっと心が苦しくなったりするのは我慢しなきゃね、とか、
                  プラスを伸ばす代償に、こっちが辛い、というのが全然ないんです。

                   

                   

                   

                  ちょっと話が変わりますが、
                  パラダイムシフトって、みなさんも聞いたことがあるかと思います。

                   

                  現状打破のために、パラダイムシフトを起こそう!とか、
                  そんなお話がありますよね。

                  あの、パラダイムシフトです。

                   


                  IRMでは、パラダイムシフトを起こすには、
                  「価値観の転換」が必要だと言っています。

                   

                  自分にどんな価値観が潜んでいるのかを知るために
                  「デトックス感情学修」があります。

                  マイナスの状態からゼロに戻し、体験の本質を読み解くためにする感情学修です。

                   

                  そのデトックス感情学修で、自分が持っている価値観に気づけたら、
                  それを手放して新たな価値観を再構築すること、
                  それがパラダイムシフトに必要だよと言っているんですが・・・

                   


                  よくよく考えてみると、価値観を創っているのは「言葉」です。
                  自分が知っている「言葉」ですね。

                   

                  その「言葉」は、意識とイコールです。

                  なぜなら、自分が知っている言葉でしか「意識」出来ないから。


                  だから、価値観の転換(=パラダイムシフト)を起こすには、
                  「言葉を変える=意識を変える」ことが必要なんです。

                   

                   

                  創造的感情学修をやっていくと何が良いかって、
                  自分の意識が少しずつ変わるんですよね。

                   

                  「ダメだ、出来ない〜」を信じ切っている自分から、
                  「あれ?もうちょっと出来るんじゃない?」という自分に変わっていく。

                   

                  ほんのちょっとの意識の違いかもしれないけど、
                  この少しの違いが、進むベクトルの向きを少し変えるかもしれない。

                   

                  ちょっとした差が、時間が経つにつれて、
                  どんどん、どんどん差が大きくなる。

                   

                  今はほんの少しの差かもしれないけど、
                  将来には、その差は大きなものとなるかもしれないんです。

                   

                   


                  その差を生み出すきっかけは、
                  デトックス感情学修をやって浄化したときほどの大きさはないかもしれないけど、
                  創造的感情学修も結構大きく関わっていると、私は思います。

                   


                  もし今、何か変えたいことがあったとしたら、
                  一番大きく変化が望めるのはデトックス感情学修です。

                   

                  でも、もしまだデトックス感情学修がスムーズに出来なかったりするなら、
                  創造的感情学修をどんどんやると良いと思います。

                   


                  大きな差がないので自覚しにくいかもしれませんが、
                  やればやるほど「意識」も変わってくるはずです。

                   

                  加えて、日々感謝や感動が増えて、気分も良くなります。

                   

                   

                   

                  私もまだまだ未熟なので、
                  家族には甘えが出てイライラしてしまうこともありますが(笑)、
                  他人に対してのイライラは確実に減っているのを感じます。

                   

                  気分良く過ごせているなと思うんです。

                  (こう書くと、家族に対しては申し訳なくなりますが^^;)

                   

                   

                   

                  なので、みなさんも是非、創造的感情学修をやってみてください!

                   

                   

                   


                  今なら、ブラッシュアップ勉強会に参加すれば、
                  もれなく創造的感情学修シートがもらえますよ^^

                   


                  次回開催は5月13日(日)です。

                   

                  詳細とお申し込みはこちらです。

                   

                   

                   

                  5月末までの期間限定で、
                  メルマガに新規登録してくださった方にも
                  創造的感情学修シートをプレゼントしています。

                   


                  メルマガ登録はこちらからどうぞ。

                   

                   

                   


                  ここまでお読み頂きありがとうございました。

                   

                  それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

                   

                   

                  posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  感謝や感動の感性を磨いたら、こんなことに気づけました!
                  0


                    みなさん、こんにちは。

                     

                    とうとうGWがやってきましたね!

                     

                    お休みの方も、そうでない方も、
                    有意義な時間を過ごせるといいですね^^

                     

                     


                    みなさんは、Facebookに「ハピクリカフェ」という
                    コミュニティーがあるのをご存知ですか?

                     

                    実はIRMの認定インストラクターや
                    エキスパートガイドが参加しているんです。

                     

                    日々の生活の中から幸せの種を探して、
                    見つけられたらそのコミュニティーに投稿するという感じなのですが、
                    結構面白いんですよ。

                     

                    面白いなんて、投稿している側が言うことではないですが^^;

                     

                    でも、すごく良い視点で物事を観ているなということを感じるだけでも、
                    自分の中に新たな視点が生まれたりするので、
                    創造的感情学修の参考になるんです。

                     

                    (もし良かったら、ハピクリカフェのコミュニティーを観てみてくださいね)

                     

                     

                     

                    で、私もこのコミュニティーに投稿したりしているんですが、
                    この前、こんなことを書いたんです。

                     

                    ちょっとそのままこちらにも載せますね。

                     


                    *****************

                     

                    明日使うから買っておかなきゃいけないものを、
                    買い忘れていたことに気づいたのが19時。


                    やばい!と冷や汗が出ましたが、冷静に考えてみると・・・
                    お店は20時までで、今いるところから、電車と徒歩で約45分。

                    今から行けば、何とか間に合うかも!と思って、
                    急いでお店に向かいました。

                     

                    小さなお店なので、もし他にお客さんがいなかったら、
                    20時きっかりには閉店してしまいます。
                    焦りながらも順調に電車を乗り換え、
                    あとはこの電車が動いてくれれば大丈夫。

                     

                    の、はずだったのに!

                     

                    なんとその電車が乗った途端に
                    人身事故があったから当駅でしばらく止まりますとの放送が!

                     

                    ひぇぇぇ〜。
                    そんな、まさか。

                     

                    間に合わないかもと不安になったら、
                    心臓がバクバクしてきました。

                     

                    でもここから他の電車に乗り換えも出来ないし、
                    信じて待つしかない!と覚悟を決めて
                    そのまま待つことに。

                     

                    大丈夫、きっと大丈夫。
                    間に合って買える。

                     

                    待っている間は、間に合って買えているという
                    成功イメージをひたすら考えました。
                    (成功イメージは言い過ぎですが)

                     

                    すると、15分遅れで電車が動き出しました。
                    ギリギリ間に合うかどうかの時間。

                     

                    お店に着いて買い物できるというイメージを維持しながら、
                    駅に着いてひたすらダッシュ!

                     

                    なんと、お店の方がドアを閉めようとしている時にお店に到着。
                    お店の方はビックリしていましたが、快く入れてくれました。

                     

                    サッサと買うものを買ってお店を出た時に、
                    なんだかこの一連の流れに妙に感動したんです。

                     

                    電車がちょっと遅れたとは言っても、
                    そこまでの電車がスムーズだったからこそ、何とか間に合ったんだし、
                    ダッシュできたのだって、改札が自動だったり、
                    駅や道路が綺麗に舗装されているからこそだし、
                    走りやすいスニーカーが存在してくれていたことも関係している。

                     

                    もう本当に、どれだけありがたい恩恵を受けているのかを
                    改めて感じました。

                     

                    そして、買うんだったと気づけた直感とか、
                    強く思い描いたことはその通りになるとか、
                    最後まで諦めないとか、
                    自分自身にもちょっと感動。

                     

                    達成したことがただの買い物なだけに、
                    ちょっと(かなり?)言い過ぎな感じはしますが、
                    それでも自分自身に対してすごいと思うことも
                    時には大事ですもんね。

                     

                    一つの買い物でこんなにいろいろ感動できて
                    ありがたいなと思いました。

                     

                    *****************

                     

                     

                    これに対して、とってもありがたいことに
                    コメントをくださった方がいて、

                     

                    「すごい!!
                    何ひとつ欠けても、買い物できなかったって思ったら・・・
                    『大感動エピソード』ですね!」

                     

                    なんて言って頂けたんです。

                     

                     

                     

                    これを読んで、ハッとしました。

                     


                    私が書いたものって、時間ギリギリということを除けば、
                    本当にいつもほとんど何も考えずにしている「買い物」の順序です。

                     

                    あれを買いに行こうと決めて、移動してお店で買う。

                     


                    本当に当たり前すぎて、日々、そこに感動なんて持っていないと思います。

                     

                    実際に私も「時間ギリギリ間に合って良かった〜」とならなかったら、
                    ただの買い物に対して、投稿した文章のように、
                    いろいろなことに感謝したり、感動したりすることってほとんどありません。

                     

                     

                    でも、ちょっと考えたら・・・

                     

                    大昔に「今から何か食べよう」と思ったとした場合。

                     

                    まず、火起こしからスタート。
                    いや、その前に、狩りに行かないといけなかったり、
                    木の実を探したりしないといけなかったりするかも。

                     

                    時代が違ったら、畑自体を作ることからしないといけないかもしれないし、
                    お水だって汲みに行かないといけない。

                     

                    何かを食べるって、こんなに大変だったんだ!?
                    なんて思ってしまうくらいです。

                     

                     


                    お店があること、お店に品物がたくさん揃っていること、
                    移動できる手段があること、
                    お水が出ること、火をつけられること、などなど。

                     

                    もう本当に、ありとあらゆる環境が整っているって、
                    こんなにすごいことってないんじゃないでしょうか。

                     

                    世の中、ありがたいことだらけだなと、
                    改めて気づけて感動するやら、感謝の気持ちがあふれるやら。

                     

                     


                    当たり前になり過ぎているから、気づけていなかっただけで、
                    実は今の時代で生活することそのものが、

                     

                    日常こそが「大感動エピソード」の連続

                     

                    なんだなと思いました。

                     

                     

                     

                    このことに気づけて私はかなり感動したので、
                    今回はついこれを書いてしまいました^^

                     

                    (言いたいことは「大感動エピソードの連続なんだよ」
                    ということだけだったのですが、だいぶ長くなりました・・・)

                     

                     

                     

                    こういった視点で日常を観ることができたら、
                    すごく感謝や感動であふれて、幸せな状態で過ごせると思うんです。

                     

                    実際に、私自身、感謝や感動に包まれて幸せでしたし。

                     


                    (日々を)過ごしている間に起こる出来事は何てことなくても、
                    視点や観方がちょっと違うだけで、感じられる幸せの量が変わる。

                     


                    そう思えるようになるためには、
                    いろいろなことに感謝や感動できる「感性」を磨くことが大事です。

                     

                    小さな幸せをキャッチできるアンテナを伸ばすんですね。


                    その感性が磨けるのが「創造的感情学修」です。

                     

                     

                     

                    みなさんにも是非、創造的感情学修をやってみて頂きたいなと思います。


                    感性が磨かれてくると、どんどん現実に対する感じ方が変わりますから。

                     

                    やればやるほど変わるので面白いですよ^^

                     

                     

                     


                    創造的感情学修のやり方を知りたい方は、
                    次回(5月13日(日))のブラッシュアップ勉強会に参加してみてください。

                     

                    幸田先生の「創造的感情学修上達法」も聞けちゃいますよ!

                     


                    ブラッシュアップ勉強会の詳細はこちら

                     

                    お申込みはこちらです。

                     

                     

                    4月29日(日)までのお申込みで早割も適用されます。

                    間野智子のブログを見たというコメントで更に2000円引きになります。

                     

                     

                    お申し込みはお早目にどうぞ!

                     

                    みなさんのご参加をお待ちしております^^

                     

                     

                    posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    HPリニューアル そして、太っ腹企画です!
                    0

                       

                      みなさん、こんにちは。

                       

                      私、すっかり忘れていたことがありました。

                       

                      あるお知らせなのですが、

                      それは・・・

                       

                      IRMのホームページがリニューアルされました!

                       

                      ということです。

                       

                       

                      なぜ書き忘れていたのか・・・^^;

                       

                       

                       

                      名前も「IRM感情科学アカデミー」から

                      IRM感情科学プログラム」へと変更になりました。

                       

                       

                      名前だけでなく、内容も大きく変わっています!

                       

                       

                       

                      今までは「メンタルデトックス」という言葉の解説など、

                      ネガティブな感情を浄化することにフォーカスしたものになっていました。

                       

                      でも、実は、ネガティブな感情を浄化してゼロにするのは、

                      IRMを実践するメリットを100と考えたとき、

                      ほんの数%にしかならないんだと、先生は常々言っています。

                       

                       

                      じゃあ、何が一番のメリットなのかというと、

                      感謝や感動といった自分にとってのプラスが増える事なんですね。

                       

                      しかも、無限大に。

                       

                       

                      なので、もっとここをお伝えしようということで、

                       

                      今回のキャッチコピーは

                       

                      「自分がひろがる、好きがふえる」

                       

                       

                       

                      いかがでしょうか?

                       

                      プラスが増えるんだよ、というイメージが湧くでしょうか?

                       

                       

                      ちょっと気になるかも〜

                      と、思ってくださった方。

                       

                      ありがとうございます^^

                       

                      是非HPを観てみてくださいませ!

                       

                       

                       

                      全然惹かれなかったよという方も、

                      HPには他にもいろいろな新しい情報が載っていますので、

                      是非ご覧ください。

                       

                      「感情学修とは」や「こんな方におすすめ」は今までなかったので、

                      ほぉ〜と思っていただけると思います。

                       

                       

                       

                       

                       

                      そしてそして、スペシャル情報!

                       

                       

                      HPリニューアル記念に、

                       

                      「創造的感情学修シート」ができあがったんです。

                       

                       

                       

                      今までネガティブな感情を浄化するための「感情学修」を

                      より取り組みやすくする為の型が書かれた

                      「感情学修シート」というのはありました。

                       

                      でも、プラスを伸ばしていく創造的感情学修の「型」というのは、

                      特になかったんです。

                       

                      それを今回、ちゃんと「型」としてシートを作成したので、

                      とってもやりやすくなりました!

                       

                       

                       

                      創造的感情学修をすると何がいいかというと・・・

                       

                       

                      ヾ脅佞箚尭阿箸い辰織廛薀垢隆蕎陲魎兇犬覺鏡が養える

                       

                      ⊆分や周りの人やものに対しての価値が上がる

                       

                      ネガティブな感情も浄化しやすくなる

                       

                      ぜ分で今想像しきれないくらい、自分の可能性がひろがって

                       望む現実を引き寄せやすくなる

                       

                       

                       

                      などなど、いいことだらけ。

                       

                       

                      私も創造的感情学修はとても好きです。

                       

                      やっぱり、やればやるほど、いろいろな恩恵に気づけて、

                       

                      「ありがたいな〜、幸せだな〜」

                       

                      と深く深く思えるようになるから。

                       

                       

                       

                      ぜひ、この「ありがたいな〜、幸せだな〜」をみなさんにも

                      感じて頂きたいと思います。

                       

                       

                      ということで、

                       

                      この「創造的感情学修シート」を、今なら無料でプレゼント!

                       

                       

                      新規にメルマガ登録をしてくださった方、全員に、です。

                       

                       

                      メルマガ登録はこちらです。

                       

                       

                      太っ腹企画は5月末までの期間限定なので、お早めにどうぞ!

                       

                       

                       

                      さらに、ブラッシュアップ勉強会に参加された方へも

                      プレゼントしていますので、

                      是非この機会にご参加ください。

                       

                       

                      なんと、次回の勉強会の幸田先生のお話のテーマは

                       

                      「創造的感情学修上達法!」

                       

                      なんです。

                       

                       

                      これは、聞くしかない!

                       

                       

                      私もとっても楽しみです^^

                       

                       

                       

                      勉強会の詳細はこちら

                       

                      お申し込みはこちらです。

                       

                       

                       

                      今回はインフォメーションだらけの記事になってしまいました^^;

                       

                       

                      創造的感情学修は本当に心が温かくなるものなので、

                      みなさんにもやってみて頂きたいなと、心から思います。

                       

                       

                       

                      ここまでお読み頂きありがとうございました。

                       

                      それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

                       

                       

                      posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |