PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
IRMは数学やスポーツと同じです
0


    みなさん、こんにちは。

     

     

    突然ですが、みなさんが
    IRMに持っているイメージってどんな感じですか?

     


    考える事がたくさんで難しそう?

     

    こういうのはどこにでもあるメソッドだから、
    他のとあまり変わらないでしょ、とか?

     


    たぶん、人それぞれ違う答えが出てくるんじゃないかなと思います。

     

     

     

    もちろん、どんなイメージを持っていてもいいんです。

    そこを強制するわけではありません。

     

    ましてや「IRMはすごいって思え!」なんて、
    そんなことを言うつもりも全くありません。

     

     

     

    何でこんなことを聞いたかというと、
    「私の」IRMに対するイメージや、
    IRMの好きなところを考えていて、
    折角だから、みなさんにも
    ちょっと知って頂きたいなと思ったからなんです。

     

     

     

     

    私が数年間IRMをやっていて持ったイメージは、


    「数学」や「スポーツ」と同じだな、ということです。

     


    IRMって感情を扱うものだよね?

    何でそれが「数学」や「スポーツ」なの?

    なんて思われた方もいらっしゃると思います。

     

     

    IRMは「体験の本質を読み解くメソッド」です。

     

    具体的には、出てきたネガティブな感情を入り口に、
    感情学修という方法を使って、
    何でこんな体験をしたのかを読み解いていく、
    ということをしていきます。

     

    そして読み解けたときには、
    「この体験は魂が本当に望んでいたことだったんだ!」
    「ちゃんとこういう意味があって起こっていたんだ!」と
    納得できるようになります。

     


    これだけを考えると、
    「考えたり」「書き出したり」する作業があったり、
    知識があればあるほど早く読み解けそうな感じがしたりするので、
    パッと見で、「文系」の人の方が向いているような感じもします。

     

    もちろん、そういう側面もあるのですが、
    感情学修には「型」があるため、
    それに当てはめて解いていく、というのは、
    私にとっては数学の公式にすごく近い感覚があるんです。

     


    IRMでは「感情」は「価値観」に反応して出てくると言っています。

     

    だから、感情をさかのぼると価値観が見つかる。

     

    「価値観×出来事=感情」だから「感情÷出来事=価値観」みたいな感じ。

     


    それを、感情学修という公式に当てはめて考えていくと、
    「体験の意味」という解が出る。

     

    私にとってIRMはそんなイメージなんです。

     

     

     

    どんな出来事のどんな感情でも、必ず解は出る。

    どんな人でも、型に当てはめれば出来る。


    この、誰にでも再現可能な所が数学っぽいなと思っています。

     

     

     

     

    そして、なぜIRMは「スポーツ」なのか?

    ということですが・・・

     

     

    それは

     

    「やればやるほど上達する」から、

     

    そして

     

    「先生(コーチ)を付けた方が上達が早い」から。

     

     


    感情学修のように「考えるもの」がスポーツだなんて、
    全然繋がらないようにも思えるかもしれませんが、
    これが本当にすごく良く繋がるんですよ。

     


    「考えるもの」だと、
    とにかく知識が必要だと感じたり、
    一人でやるものと思うかもしれません。

     

    実際に感情学修は一人でやるものではあるのですが、
    一人で出来るようになるためには、
    ある程度の「技術」が必要です。

     

     

    そう、感情学修は「技術」なんです。

     

     

     

    例えば、「テニスをやろう」と思ったとき、
    初心者だったら、テニスをやった事がある人だったり、
    スクールに入ったりして、
    誰かから「指導」を受けますよね。

     

     

    それは、ボールの打ち方やサーブの仕方などの
    「技術」を身につけないと打てないから、ではないでしょうか。

     

    もし経験者でも、もっとサーブが上手になりたいな、
    もっと良いコースを狙って打てるようになりたいな、
    なんて思ったら、
    サーブのコツやコース取りのコツを教えてもらって、
    その「技術」を磨いていくと思います。

     

     

    そして、実際に出来るようになるには、
    ただ教わっただけではなくて、
    その習った「技術」が使えるようになるまで、
    ひたすら動く(練習する)ことが必要ですよね。

     

     

     

    ちょっと話しは逸れますが、
    最近だと、大坂なおみ選手が、
    コーチを変えたらグングン上達して、
    全米オープンで優勝までしてしまうという
    快挙を達成しましたよね。

     

    あんなにテニスが上手な人でも、
    コーチが付くと、もっと上達するんです。

     

    しかも、コーチが変わったらメンタルも強化された!
    なんて所も、IRMに似ているな〜なんて思いました。

     

     

     

    IRMの感情学修もこれと同じで、
    上達するには、
    とにかくひたすら感情学修をすることが重要だし、
    上達のコツをつかむには、
    先生(コーチ)を付けるとすごく早いんです。

     

     

     

    そして、テニスの場合、
    初心者なら初心者なりの「いいショット」が打てたらすごく嬉しいし、
    上級者なら大坂選手のサーブのリターンが出来た、なんて相当嬉しい。

    その時の自分のレベルに合わせた「達成感」がありますよね。


    IRMも同じで、感情学修に慣れていない方でも、
    感情学修が上手になった方でも、
    その時のレベルに合わせた「浄化感(スッキリ感)」があるんです。

     


    この「浄化感」を一度味わうと、やみつきなんですよね。

     

    またこのスッキリ感を味わいたい!って思ってしまいます^^

     

     

     

    また、テニスが上手くなりたいときに、
    「上達のコツ」なんて本を読んでも、
    それを実際に動いて身につけないと上手くなりませんよね?

     

    これもまたIRMも同じで、
    どんなに「知識」を入れても、
    実際に感情学修をやらないと上手にならないんです。

     

     

     

    残念ながら、
    テニスが上手になるための本のように、
    感情学修が上達するコツの本や知識は売っていません。

     

    コツが手に入るのは、先生とのセッションの時がほとんど。

     

    勉強会でもコツが分かったりしますが、
    「自分に足りない技術を補うためのコツ」は、
    やっぱりセッションでしか得られないんですよね。

     


    だから、先生(コーチ)を付けると
    IRMも早く上達するんですね。

     

     

     


    いろいろ言い過ぎて長くなってしまいましたが、
    要は「動いちゃったもん勝ち!」です。


    やってみたいな〜と思ったら、
    とにかく始めてみる!

     

    頭で考えているより、
    行動してしまった方が早く身に付くよ!

    ということ。

     

     

     


    当てはめれば出来る!

    やればやるほど上達する!

    先生を付けたら上達が早い!

     

     

    こういう、
    分かりやすい所が、私は好きなんだな〜と、思いました。

     

     

     


    みなさんも、もしちょっとでもIRMが気になるなら、
    「動いちゃったもん勝ち!」です。

     


    エイッ!と飛び込んでみてください。

     

    きっと、想像もしていなかったような嬉しいことになると思います。

     

     

     

     

     

    ここまでお読み頂きありがとうございました。

     

    それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

     

     

     


    今回はシェアできませんでしたが、
    「人生のシナリオライター講座」も2回目が開催されました!

     

    2回目のお話もとっても面白くて、
    なるほど〜と思うことだらけでした。

     

    次回以降で、またお話のシェアが出来たらと思っていますが、
    やっぱりライブだと情報量が違います。


    少しでも気になる方は、
    こちらもエイッと動いて、参加してみちゃってください!


    絶対に損はしませんよ。

     

    その証拠がこちら

     

     

    次回開催は、10月21日(日)です。


    「人生のシナリオライター講座」キャンペーンで、
    今なら参加費がいつもの3分の1で受けられます。

    (なんと4000円です!)

     

    4000円で参加するには、
    10月7日(日)までにお申し込みくださいね。


    無料のメルマガ登録をして頂いた方に限ります。

    コメントに「間野智子のブログを見た」と
    書いて頂いても4000円になります。

     


    詳細とお申し込みはこちらです。

     

     

    みなさんのご参加をお待ちしております^^

     

     

     

     

     

    posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    人生の質は上げられるのか?
    0


      みなさん、こんにちは。


      最近は、前回から始まった幸田先生の
      「人生のシナリオライター講座」のお話を
      振り返って考えてみる、ということをしています。

       

      ちょっとでも生活に活かしていけたらいいなと思って。

      で、私なりに気づいた事などをお伝えしようと思います。

       

      (気づいた事、なんて書きましたが、
      結局は先生のお話のシェアのようになるかもしれません。
      ということは、いつも通りな感じですね(笑))

       

       

       


      「人生のシナリオライター講座」の中で、
      最初にこんな質問をされました。

       


      ●あなたは人生の、
      作・演出・主演・配役をしている自覚は
      何%ありますか?


      ●生まれてきた理由を考えた事はありますか?

       

       

      みなさんはこれを聞いて、なんと答えるでしょうか?

       

      かなり人それぞれの答えになると思います。

      実際に参加していた方たちの答えも様々でした。

       

       

      様々あっていい、答えは自分で見つけるもの、という前提で、
      「生まれてきた理由」について、
      先生なりに出した答えを教えてくれました。


      先生の答えは、

       

      人生の作・演出・主演・配役をしている自覚と
      望む人生を自由に生ききるため


      なんだそうです。

       


      みなさんは、どう感じましたか?

       

      私は「自由に生ききる」って、いいな〜と思いました。

       

      「自由」って憧れます。

       

       

      「憧れ」なんて書いてしまいましたが、
      本来、私たちは全員「自由」に生きているんです。

       

      自由に生きている結果が、この、今の現実なんです。

       

       

      でも「自由」を感じて生きている人って、
      多分少ないんじゃないかなと思います。

       

      私もIRMを始める前は、不自由を感じていました。

      というか、今でもデトックスが出るたびに感じます。

       

       

       

      なんで本来「自由」のはずなのに、そう思えないのか?

       

      それは、「自由」という言葉の定義(意味づけ、イメージ)によります。

       

       

      例えばですが、私が以前持っていた「自由」のイメージは、
      私が「こうしたい」と言ったら、
      誰も反対せずに「いいよ、そうしな〜」なんて言ってくれて、
      自分の好きな道に進める、といった感じ。

       


      みなさんはどうでしょうか?

       


      反対されずに自分が決めた通りに行くと「自由」で、
      誰かに反対されて自分の決めた通りに行かないと「不自由」、
      そんな感覚、ないでしょうか?

       


      IRMでは、これとはちょっと違った意味で考えます。

       

      IRMで言っている「自由」という視点で考えると、

      誰かに反対されて、自分の決めた通りに行かない時でも、
      「自分の決めた通りにしない選択を、自分で決めて、そうした」
      となるんです。

       

      決めた通りにしない、という選択肢を選んだのは100%自分。

       

      100%自分で決めているから、100%自由なんだよ、
      ということになります。

       

       

       

      何それ、変なの。揚げ足を取るみたいで嫌だな。

       

      なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
      今の話を「そうなのか」と受け取るのも、
      「なんか嫌。ムカつく」と受け取るのも、
      自分の自由なんです。

       

      また、イライラしちゃうかもしれませんが^^;

       

       

       

      誰に、どんなことを言われても、
      それを受け入れるか、拒否するかは、
      自分が自由に決められること。

       

      そうやって考えていくと、
      周りがどうこう関係なく、
      全てのことを自分で決めていることになります。

       

      だから「100%自由」とIRMでは言っているんですね。

       

       

      「100%自由」は「100%情報の受け取り方は自由」とも言えます。

       


      目の前の出来事に対して、
      プラスに受け取るか、マイナスに受け取るかは、
      全部自分で決められる、全部自分の自由になっています。


      全部自由なんだけど、
      「どう受け取るか」なんて瞬間的にやっていることだから、
      意識的に「よ〜し!今から全部ポジティブに受け取るぞ!」と思っても、
      デトックスが出てしまうと、そうは思えなくなることがほとんど。

       

       


      自由なのに、自由と思えなくなったり、
      ネガティブな受け取り方をしてしまう原因はちゃんとあります。

       

      それが「価値観」なんです。

       

       

      自分が持っている価値観は、
      自分で分かっているものもあれば、
      全く気づいていないものもたくさんあります。

       

      気づいていないのは、それが潜在意識にあるから。

       

      意識しようとしても、出来ない部分に存在している。

      だからちょっとやっかい。

       


      やっかいだけど、技術さえあれば大丈夫で、
      その技術はIRMで習得できます。

       

      それが、感情学修です。

       

       

       

      おっと、だんだん話しが逸れてきてしまいました^^;

      話を戻しますね。

       

       

       

      先生は


      「人生の質は、100%情報の受け取り方で決まる!!」


      と断言していました。

       


      さっきも出てきたように、
      「情報の受け取り方」は100%自分の自由です。

       

      だから、人生の質は100%自分で決められるんです。

       

       

       

      人生の質が、自分でコントロール可能なものだと知っていて、
      そうする技術さえあれば、
      誰にでも望むような人生に出来るということ。


      誰かに何かをしてもらわなくていいし、
      特殊な能力も必要ないんです。

       


      自分の人生の質は、自分で自由に決められる。

       


      だからこそ「人生のシナリオライター講座」で、
      その方法を知って、活かして頂きたいなと思います。

       

       

       

       

      みなさんも一緒に学びませんか?^^

       

      初めての方も大歓迎ですよ!

       

       

      分からない所があったら、
      認定インストラクターやエキスパートガイドが
      優しくフォローしますので、安心してご参加ください。

       

      もちろん、私もサポートいたします。

       

       

      9月のブラッシュアップ勉強会は締め切りました。

      たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

       

       

      今からのお申し込みは、10月21日(日)開催分になります。


      詳細とお申し込みはこちら

       


      今なら「人生のシナリオライター講座」キャンペーン中につき、
      10月7日(日)までのお申し込みで、
      参加費が4000円になります!!

       

      (無料のメルマガに登録して頂いた方が対象です)

       

      「間野智子のブログを見た」というコメントでも
      4000円にさせて頂きます。

       


      いつもよりおトクなこの機会をお見逃しなく!

       

       

       

       

      ここまでお読み頂きありがとうございました。

       

      それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

       

       

      posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      人生は全て自分次第、自由なものである
      0


        みなさん、こんにちは。

         

        大型台風が来たり、大きな地震があったり、
        全国各地で大変な状況になっていますが、
        みなさんは大丈夫でしょうか?

         

        被害に遭われた方やその周りの方たちが、
        一日も早く穏やかな日常に戻れる事をお祈りしています。

         

         

         


        突然ですが、みなさんは
        「日常のちょっとしたモヤモヤ」をどうしていますか?

         


        そんなの忘れるに限る、
        好きな事をしたり、好きなものを食べたりしてリフレッシュ、
        いろいろ方法はあるかと思います。

         


        私は大きなデトックス(嫌な感情が出た)なら感情学修、
        ちょっとした忘れられるくらいのものは流して、
        気にしないようにしてみる、
        ということをしていました。

         

        (基本的にデトックスは感情学修した方が良いのですが、
        全部やっていたら大変なので、ある程度大きなデトックスだけ
        選んでやるという感じで大丈夫です)

         

         

        それが、最近このちょっとしたモヤモヤが続いたんです。

         

        一つ一つは小さくても、それが重なっていくと、
        だんだん「気にしない」が出来なくなってきました。

         


        具体的には、母とのやり取りで、
        「夕飯の献立、たまにはあなたが決めてよ」と言われることです。

         

        (恥ずかしいくらいに小さい!!笑)

         

        私としては「じゃあ、これは?」と挙げた時に、
        「え〜、それ?」と、気分じゃないのよねみたいな返事が来たので、
        「それなら私が決める事ないじゃん」と思って、
        それ以降「何でもいいよ」になっていったのでした。

         

        でも「何でもいいよ」になったらなったで、
        決める気が全くないと思われて、またグチグチ・・・

         


        「仕事して疲れて帰ってきてるの、分かってるのかな?」
        なんて不満に思うことも増え、
        それが重なっていくと、いつしか不満も怒りのような感じに。

         

        小さなモヤモヤも溜まってくると、
        ワンランクアップしたデトックスとなるのですね。

         

        おかげさまで(?)立派なデトックスになったので、
        感情学修をすることにしました。

         

         


        文句を言われることに対しての不満と、
        仕事での疲れを理解してもらえていない不満があったのですが、
        鏡として観た時に気づいたんです。

         

        あ、私が文句を言っているし、
        私が母を理解していなかったなって。

         


        夕食の献立のことでは、
        文句を言っている母に対して私がまた文句を言っていた。

         

        仕事での疲れを理解してもらえていないと思っていたけど、
        私こそ母に対して
        「毎日家にいるんだから疲れないよね」なんて思って、
        毎日家事などで忙しくしていることへの理解が
        全くなかったんです。

         


        自分が文句を言ったり、
        相手の頑張りや疲れを理解しないでいるのに、
        相手には文句も言わせたくない、
        疲れは理解しろって、本当に傲慢だったと気づきました。

         


        そして、与えたものが還ってくるというのも、
        また腑に落ちたし、
        自分がこの現実を創っているんだということも、
        また実感することが出来ました。

         

         

         

        「人生のシナリオライター講座」の中で先生は、


        人生をポジティブバージョンにするのも、
        ネガティブバージョンにするのも、全部自分次第。

         

        人生は自由に変えられる!


        と言っていたのですが、本当にその通りだなと、
        感情学修を通して改めて思えました。

         

         

         

        自分の観方、受け取り方次第で、
        出来事は変わらなくても、
        感じ方はいくらでも変えられます。

         


        今、すごく人生充実している!いい感じ!
        にも出来るし、

        今、人生最悪!本当にどうなっているの?
        とも出来る。

         

        それも全ては自分次第なんですよね。

         

         

        一瞬、ネガティブバージョンの人生になったとしても、
        感情学修をすれば、必ずポジティブバージョンに直せます。


        先生は、ネガティブなものを否定することもないと言っていました。


        ネガティブは、出てもいいんです。

         

        出た後でどうするか、なんです。

         

         

         

        一度きりの人生なんですから、
        思う存分、楽しみたいと思いませんか?

         

        それも、今がネガティブでもポジティブでも関係なく。

         

        どちらも楽しむ!

        (私は楽しみたいです^^)

         

         

        ただ、ネガティブも楽しめるようになるには、
        ちょっとコツがいります。

         

        そのコツも「人生のシナリオライター講座」で
        教えてもらっちゃいましょう!

         

         

         


        次回のブラッシュアップ勉強会は9月16日(日)です。


        自分が望むような楽しい人生にするための、
        大いに役立つ情報が満載ですよ!


        「人生のシナリオライター講座」は第2回になりますが、
        途中から聞いても大丈夫な内容となっています。

        安心してご参加くださいね。


        なお、今ならキャンペーン中で、
        メルマガ(無料)に登録してくださっている方は、
        通常価格の半額、6000円でご参加いただけます。

        「間野智子のブログを見た」というコメントもお忘れなく。


        詳細とお申し込みはこちらです。


        お申し込みの締め切りは9月12日(水)です。


        みなさんのお越しをお待ちしております^^

         

         

         

         

        ここまでお読み頂きありがとうございました。

         

        それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

         

         

         

         

        posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        何を大切にして生きるか?
        0


          みなさん、こんにちは。

           

          まだ1回だけの開催ですが、
          大好評の「人生のシナリオライター講座」


          今回も、そのお話の中から
          心に響いたことをシェアしたいと思います。

           

           

           

           

          先生が講座の中でこんな言葉を紹介してくれました。

           


          「一日一生」

           


          これは、千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)という
          死とも隣り合わせのものすごく厳しい修行を
          なんと2回もやり遂げた、
          大阿闍梨(だいあじゃり、ものすごく徳の高い僧侶)が
          言っていたものだそうです。

           


          意味は

           

          「一日は一生の短縮版であり、
          一生は一日の積み重ねでしかないのだから、
          一日を大切に生きることが一生を大切に生きることにつながる」


          です。

           

          (ちなみにこの意味の文章は、ネットで調べて出てきたものです)

           

           

           

          今生きている、この一生のことを言っているものではあるのですが、
          先生の解釈はもっと大きなものになっていました。


          大きいとはどういうことかというと、

          なんと、先生はこれを「魂レベル」で考えていたんです。

           

          (「魂」と聞いて引かれる方もいるかもしれませんね。
          私も以前はドン引きしていたタイプでした。
          「魂」だけじゃなくて、スピリチュアルアレルギーでした。

           

          でも、IRMを始めてから「魂」という言葉に対して持っているイメージが
          どんどん変わっていったんです。
          「魂」に対して、ものすごく偏った考え方を持っていたのが
          自然とほぐれていったから。

           

          これは「ほぐそう」とか「大丈夫になろう」とは全く考えてもいなくて、
          本当にIRMを実践しているだけで勝手にそうなっていました。

           

          「ものの観方」って、
          磨いていくと一部分だけではなくて全体が磨かれるので、
          他の部分を磨いているつもりで、実は他も磨かれていたとなる。


          だから、知らず知らずのうちに
          「魂」にもアレルギー反応は出なくなりました。

           

          なんか、この「ものの観方」がすごく柔軟になるというのも、
          IRMのメリットだなと改めて感じます。

           

          ・・・と、話が逸れましたが、


          この「魂」のお話は信じなくても構いません。
          こういう考え方もあるんだなと受け止めていただけると嬉しいです。)

           

           

           

          「魂レベル」で考えるとどうなるかというと、

          「一日一生」の「一日」部分が「今生(こんじょう)」となります。


          魂は、何回も、それこそ何千回、何万回も、
          生まれ変わり、死に変わりしていると考えられているので、
          一回あたりの「生まれてから死ぬまで=今生」が、
          魂からみれば「一日」とも言えるからです。

           


          魂からしてみたら、
          人生80年の今生が「何万分の一」となるわけです。

           

          私たちの今現在の「1秒」と同じくらい一瞬で、
          今生が過ぎ去っていく。

           

           

          魂からみた「一日一生」は、今生が一瞬であり、

          今生からみた「一日一生」は、一日が一瞬。

           


          このリンクする感じ、何とも言えず、すごいなぁと。

          奥深さを感じます。(私だけかも?)

           

           

           

          で、要は何が言いたいのかというと、

           

          今、この瞬間を大切にしましょう!ということ。

           

           

           

          この一瞬を、一生だと思って過ごせたら、
          一瞬一瞬の重み、価値が変わってくると思いませんか?


          今、生かされているって、本当にすごいことだし、本当に素晴らしい。

          だから、生かされているこの一瞬を大切にすることが大事なんです。

           

           

           

          「大切にする」とありますが、何を大切にするのでしょうか?

           


          それは、自分の「命」です。

           

           

          「魂」とか「命」とか、何でこんな話が出てくるのか・・・

          シナリオライターと関係ないじゃん、と思われるかもしれませんが、

          人生のコンセプトやテーマの中に、こういう考え方が入ってくると、
          これから書いていくシナリオの内容も変わってくるからなんです。


          ちょっと先にいいことがあるように、というシナリオもいいですが、
          もっと、人生を通して「命の使い方」を考えるような
          壮大なシナリオが書けると、
          もっと輝けるのではないかなと思います。

           

           

           

          シナリオを書く、書かない、関係なく、
          「今、この一瞬を大切に!」というのは大事にすると
          良さそうですね。

           


          私は、今生かされていることに感謝しつつ、
          今この瞬間を大切にしたいと思います。

           

           

           


          まだ始まったばかりの「人生のシナリオライター講座」

           

          どこの回から聞いても大丈夫にはなっていますが、
          その時にしか聞けないお話もたくさんありますから、
          気になる方はお見逃しなく!


          勉強会が初めての方でも大丈夫ですよ^^

           

          ちゃんとIRMの基礎のお話もあります!


          是非、私たちと一緒に学びましょう。

           

           

          IRMブラッシュアップ勉強会

           

          次回開催は9月16日(日)です。

           

           

          なんと今回も特別価格で参加できますよ!

          9月2日(日)までのお申し込みで、4000円です!


          ただし、メルマガに登録して頂くか、
          備考欄に「間野智子のブログを見た」と
          書いて頂くことが条件となります。

           


          詳細とお申し込みはこちら

           


          みなさんのお越しをお待ちしております^^

           

           

           


          ここまでお読みいただきありがとうございました。

           

          それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

           

           

           

          posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          人生のシナリオライター講座スタート!
          0


            みなさん、こんにちは。

             

            台風にフェーン現象にと、日本各地で大変な天気になっていますが、
            みなさん大丈夫でしょうか?

             

            いろいろ備えて上手く乗り切りたいですね。

             

             

             

            と、挨拶は短めにして・・・・

             

             

             

            とうとう始まりましたよ!


            何がって、幸田先生の新しいパート

            「人生のシナリオライター講座」が!

             


            これはかなり面白そうだったので、すごく楽しみにしていたんですが、
            実際に聞いてみてやっぱり面白いと思いました。

             

             

            ちなみに、<カリキュラム構成>はこちらです。

             

            概念・過去の肯定

            現在の把握とヴィジョンの想像

            未来と輝望の創造マニュアル

            人生のシナリオライター実践

            魂との絆を深める

             

             


            こちらのページにもあるように、
            テーマは「過去・現在・未来の再創造」

             


            それって一体どういうことなのかという解説や、
            シナリオライターになるにはどうしたらいいのか、
            実際に何をどうすればいいのか、
            といったお話が展開されると思われます。

             

            (思われます、というのは、まだ,靴聞いていないからです)

             


            そうそう、に「マニュアル」とありますが、
            これは「自分で創っていくタイプのマニュアル」だそうです。

             

            パソコンなどの操作マニュアルなどとは違って、
            マニュアル自体も自分仕様にするということですね。

             


            他人にやってもらう、変えてもらうというのではなくて、
            自分でやることが大事だし、
            実際に自分で出来るようになれるのが、この講座の特徴だと思います。

             

            自分でやるのが大変と思われる方もいるかもしれませんが、
            自分の人生は自分のもの、
            誰かにやってもらって「こんなはずじゃない」となるより、
            自分で責任を持って自分で創っていくことが
            大事なんじゃないかなと思います。

             

             


            今回は「ヽ鞠亜Σ甬遒旅猟蝓廚箸いΔ話でした。

             

             

            テーマが「過去・現在・未来の再創造」ですから、
            これからの人生のシナリオを書いていくのはもちろん、
            もうすでに過ぎ去ってしまった過去のシナリオですら、
            今からでも変えられるというわけなんですが・・・

             


            これってすごいと思いませんか?

             

            大雑把に言ってしまうと「過去を変えられる」のですから。

             

             

            過去を変える(過去のシナリオを書き換える)とは、
            どういうことでしょうか?


            ヒントはカリキュラム,暴颪い討△襦峅甬遒旅猟蝓廚任后

             

             

            過去を変えるとき、
            大学の受験で不合格になってしまったとか、
            既に起こってしまった「出来事そのもの」を変えることは出来ません。

             

            では、何が変えられるのかというと、
            過去の出来事に対しての「情報の受け取り方」
            です。

             

             

             

            情報の受け取り方って何でしょう?


            今までもこちらのブログで紹介してはいますが、改めて・・・

             


            例えば、大学受験で不合格になったという出来事でいうと、

            「あの時もっと頑張っていたら、合格して親にも褒められたのに、
            何やってんだ、私。これでダメになったな。」

            とネガティブに受け取ることも出来るし、

            「大学は合格しなかったけど、専門学校という手もあるから大丈夫。
            きっと自分には合わない大学だったというサインだな。」

            とポジティブに受け取ることも出来る。

             

            同じ出来事だけど、感じ方は人それぞれだと思います。

             

            この「感じ方」が「情報の受け取り方」です。

             

             

             

            良い事だったらそのままでいいと思うのですが、
            「思い出したくないくらい嫌だったな」と思ったり、
            「あんなことなかったら良かったのにな」と思うようなことは
            書き換えられたらいいと感じませんか?

             


            そのように思うこと、嫌な出来事になっているものの、
            受け取り方を今から修正して、
            その過去の出来事を全肯定していく。


            この、全肯定がとても大事なんです。


            なぜかというと、全肯定できると
            「あぁ、これは望み通りだったんだな」と思えるようになるので、
            嫌な過去から良い過去に書き換えられるから。

             


            起こってしまったことは変わらないけど、
            受け取り方さえ変えられれば、
            どんなに過去のことであっても、
            嫌な出来事から良い出来事に変えられるということ。

             

             

            シナリオライターという言葉からは、
            これから先のことを書いていくような感じに思えるかもしれませんが、
            こうやって過去も変えられるから、
            テーマに「過去」も入っているんですね。

             

             

             

            で、その具体的な方法が感情学修です。

             

            この感情学修の技術を身につけていれば、
            今現在の悩みだけでなく、いろいろと応用して、
            人生をより良くしていくことができるということです。

             

             

            IRMの基本の技術だけど、
            本当に大きな可能性を持ったすごいものだなと、
            改めて思いました。

             

             

             

            長くなってきたので、今日はここまでにしますね。

             

             

             

            まだ始まったばかりの「人生のシナリオライター講座」

             

            どこの回から聞いても大丈夫にはなっていますが、
            その時にしか聞けないお話もたくさんありますから、
            気になる方はお見逃しなく!


            勉強会が初めての方でも大丈夫ですよ^^

             

            ちゃんとIRMの基礎のお話もあります!

             


            是非、私たちと一緒に学びましょう。

             

             

            IRMブラッシュアップ勉強会

             

            次回開催は9月16日(日)です。

             

             

            なんと今回も特別価格で参加できますよ!

            9月2日(日)までのお申し込みで、4000円です!


            ただし、メルマガに登録して頂くか、
            備考欄に「間野智子のブログを見た」と
            書いて頂くことが条件となります。

             


            詳細とお申し込みはこちら

             


            みなさんのお越しをお待ちしております^^

             

             

             


            ここまでお読み頂きありがとうございました。

             

            それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

             

             

             

             

            posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            IRMならデトックスも手品と同じになる!?
            0


              みなさん、こんにちは。


              先日、私が勤めている薬局に来た患者さんが、
              突然手品をはじめました。

               

              手品が趣味で常に何かしらの「種」を持ち歩いていると
              後から聞いたのですが、
              突然だったのですごくビックリしました。

               

               

               

              手品で思い出したのが、

               

              「デトックスが出たときは、脳がだまされていると思え」

               

              というお話です。

               

               

              これは以前、幸田先生が勉強会で言っていたものなのですが、
              すごく面白かった記憶があります。

               

              このブログにも書いたことがあったと思うのですが、
              せっかくなので、またシェアしますね。

               

               

               


              デトックス(ネガティブな感情)が出るのは、
              大概、何かしらの嫌な出来事が起こったときだと思います。

               


              でも、真理からすると、
              24時間、365日、
              私たちは幸せになるためのエネルギーしか与えられていないので、
              常に幸せになるための出来事が起こってくれているんです。

               

              だから、私たちがそれを、何のフィルターも通さず、
              ストレートに受け取れるなら、常にハッピーな状態になれる。

               

              ハッピーならデトックスは出ないので、
              常にデトックスのない状態になれるということ。

               

               

              真理からするとそうなるはず・・・

               

              なのですが、実際には
              「本当に常に幸せな出来事しか起こっていないな!」
              と思える方はほとんどいないと思います。

               

              良い事も起こるけど、いやな事だってたくさん起こってくる。

              いやな事が起こったら、デトックスも出る。

               

               

               

              何で常にハッピーという真理どおりにならないの!?


              の、答えは「脳がだまされているから」なんです。

               

               

               

              手品と同じように、脳が錯覚を起こしているから、
              幸せな出来事でもいやな出来事に見えてしまうということ。


              「脳の錯覚」をちょっと分析して、IRM的に言ってみると、
              「脳が、これは嫌な出来事だと受け取っている」となります。

               


              手品でハンカチがなくなったとき、
              本当は(どこかに)あるのに、消えたように見えたから、
              なくなったと思ってしまう。

               

              現実の出来事もこれと同じように、
              本当は幸せになれる出来事なのに、自分が「これ最低」と思ったから、
              いやな出来事と思ってしまう。


              ここで出てきた
              「そう見えた」「そう思った」という所がポイントなんですね。

               

               

              この「そう見えた」「そう思った」というのは、
              あくまでも「自分が」なんです。

               

              どういうことかというと、

              自分以外の人は、そう見えたり、そう思ったりしていないこともある、
              全員が全員、同じように感じているとは限らないということです。

               

              自分が「そう見えた」「そう思った」というのを
              他の言い方にすると「認識」や「受け取り方」になります。

               


              自分が目の前の出来事に対して、
              どういう受け取り方をするかで、

              良い出来事にも嫌な出来事にもなる。

               

              要は、自分の観方次第でコロコロ変わる、ということなんです。

               

               

              だから

               

              「脳がだまされている=自分の観方(受け取り方)が何かおかしくなっている」

               

              と言えて、

               

              自分の観方(受け取り方)のどこがどうなっているから
              おかしく(嫌な出来事と)観えるのかが分かれば、
              二度とおかしく観えない(だまされなくなる)となるんです。

               

               

              自分の観方のどこがどうなっているか、
              がわかる具体的な方法が、感情学修です。

               

              いわば、デトックスの種明かしの方法。

               


              デトックスのトリックが分かれば、
              手品で同じトリックに引っかからないように、
              同じようなことで二度とデトックスは出なくなります。

               

              それは、同じようなことで二度と悩まなくなるとも言えます。

               


              ここまで出来てしまうのが、IRMの良いところ。

               

               

              デトックスが出たら、必ずそこに「タネ」があるなんて、
              そんな発想、私は全くなかったので、
              このお話はとっても面白かったんです。

               

               

              手品の種明かしをするように、感情の種明かしも出来る。

               

              その「タネ」を探せるのが感情学修。

               

               

               


              デトックスが出たら・・・「脳がだまされている!」

               


              是非、頭の片隅でもいいので、覚えておいて頂けると嬉しいです^^

               

               

               

               


              「人生のシナリオライター講座」開設記念キャンペーンの
              参加費おためし価格は終了しました。

               

              また、8月分のブラッシュアップ勉強会のお申し込みも締め切りました。

              お申し込み頂いたみなさん、ありがとうございました^^

               

               

              幸田先生の「人生のシナリオライター講座」は、
              単月参加でも大丈夫な内容となっています。

               

              気になる方は、ご都合の良いときにご参加くださいね。

               


              9月の勉強会は、9月16日(日)に開催です。


              詳細とお申し込みはこちらです。


              みなさんのお越しをお待ちしております。

               

               

               

               

              ここまでお読み頂きありがとうございました。

               

              それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

               

               

               

              posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              人生のシナリオライターになりませんか?
              0


                みなさん、こんにちは。


                前回のスペシャル情報はご覧頂けたでしょうか?

                 

                まだだよという方に、もう一度お知らせしちゃいます。

                 

                 

                8月19日(日)に開催されるブラッシュアップ勉強会から、
                幸田先生のパートで、

                《人生のシナリオライター講座》がスタートします!

                 

                 

                その新しい講座スタートキャンペーンで、なんと!

                 

                おためし特別価格で勉強会に参加できてしまいます!


                通常価格12000円 → おためし特別価格8000円

                 


                さらに「間野智子のブログを見た」というコメントで
                ここから2000円引きになるので、

                 

                おためし特別価格8000円→6000円になります!

                 

                 

                なんと、通常の半額で参加できてしまうんです。


                こんなチャンス滅多にありません。

                 

                勉強会、気になっていたんだよな〜という方、
                この機会をお見逃しなく!!

                 

                 

                 


                で、《人生のシナリオライター》って一体なに?
                どんな講座なの?ですよね?


                それは・・・まだ私にも分かりません(笑)

                 


                でも、ちょっとこちらをご覧ください。

                 

                 

                 

                いかがでしたか?

                 

                これ、すごーく面白そうじゃないですか!?(私だけ?)

                 

                 

                「どういう人生になるかは生まれたときから決まっている」

                なんて話を聞いたことがありますが、
                これをそのまま受け取ると、

                「人生の流れは自分の力ではどうすることも出来ない」

                となってしまうような感じがあります。

                 

                でも!先ほどのページをご覧頂けたら分かるように、

                (要約すると)「人生は自分の力でどうにでも変えられる!」

                と先生は言っています。

                 

                 

                魂が決めてきたのは、あくまでも「人生の原作」であって、
                「脚本」はどうにでも自分で創れる
                、という考え方、
                私は痺れました。

                 

                だから「人生のシナリオライター」なんだなと納得したのですが、
                みなさんはいかがですか?

                 


                じゃあ、どうやってシナリオを書いていくのか、
                そもそもの原作ってどういうものなのか。

                 

                それらを一から丁寧に伝授してもらえるのが、
                この講座なんじゃないかなと予想しています。

                 

                あくまでも私の予想なので、
                実際にどのようなお話が聞けるのかは、当日までのお楽しみです。

                 

                 


                もう、ワクワクですよ!これ!

                 


                今お申し込み頂ければ、この講座が初めから聞けます。

                 

                途中から参加してもその時々で学べることは多いと思いますが、
                やっぱり初めから参加しているというのは、ちょっと違うんですよね。
                何と言うか、話が入ってくる深さが。

                 

                なので、出来れば今月から参加されると、
                この講座の内容がより深く理解できるようになったり、
                実践しやすくなったりといったメリットがあると思います。

                 


                迷われている方は、このチャンスに是非!と思います^^

                 


                もちろん、ブラッシュアップ勉強会では、
                IRMの基礎のお話もありますし、
                IRMを実践してどう変わったかなどの体験談も聞けますから、
                まずはIRMのことを知りたいという方にもピッタリですよ。

                 


                お申し込みはこちらからどうぞ。

                 

                 

                 


                「人生のシナリオライター」になるためには、
                これから始まる講座を聞かないと、ですが、
                「人生は自分が創っているな」という自覚は大分出てきました。

                 

                「人生は」というか「現実は自分が創っている」という自覚です。


                この自覚は、IRMでは本当に大事なポイントとして、
                勉強会でも何度も何度も教えてもらっています。


                この自覚を持つと何が良いのかというと、
                「他人に振り回されなくなる」んです。


                どういうことかというと・・・

                 

                この自覚がない状態だと、
                誰かに何かをされて、もうこんなことされたくないなと思っても、
                その誰かさんがやらなくなるのを待つしかない。

                 

                「相手の変化待ち」になってしまいます。


                相手が変わるのを待っていたら、
                この状況が好転するのも相手次第だということ。

                そんな感じでは、いつになったら変わるのか分かりませんよね。


                これが「他人に振り回されている」状態です。

                 


                現実を自分で創造している自覚がないということは、
                自分では現実をどうすることも出来ない状態を受け入れている、
                とも言えます。

                 

                それって、ちょっともどかしい。(と、私は思います。)

                 

                 

                でも、しっかり自覚が持てるようになると、
                自分次第で現実をどうにでも出来る、
                イコール「現実をコントロール可能なものに出来る」
                ようになるんです。


                この違いは本当に大きいです。

                 

                実際に自分でどうにか出来る自信がつくと、本当に楽です。

                 

                 

                今、この瞬間、現在のことに関しては、
                自分で何とか出来ると思えてきましたが、
                (100%はまだまだですが)

                 

                これが「人生」となると・・・

                 

                またちょっと違う感覚になります。

                 

                どうやるのかな?ってハテナが飛びます^^;

                 

                 

                 

                だから、私はこれから《人生のシナリオライター講座》を聞いて、
                「人生」においても自分自身で望むように
                最高に楽しくてハッピーなシナリオを書けるようになりたいと思います。

                 


                そうなれたら最強だな、私(笑)

                 

                8月19日の勉強会が楽しみです☆

                 

                 

                 

                 

                ここまでお読み頂きありがとうございました。

                 

                それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

                 

                 

                posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                IRMってすごいかもと思えた最初の出来事&スペシャル情報!
                0


                  みなさん、こんにちは。


                  今回はブログを読んでくださっているみなさんに、
                  すっごくスペシャルな情報があります!

                   

                  是非最後まで読んで、お得をゲットしてくださいね!

                   

                   


                  先日、自分がIRMを実践するようになってから、
                  何がどう変わったのかということを振り返ってみました。

                   

                  現実にどう変わったかということを考えてみたり、
                  過去の感情学修を読み返してみたりして。

                   


                  たまに振り返るのも面白いもので、
                  かなりの変化があったと改めて感じました。

                   

                  「かなりの変化」と一言で言ってしまうのはもったいないくらい、
                  私の人生はIRMで大きく好転してました。

                   

                  「してました」なんて使ってしまうのは、
                  過去のネガティブな出来事を、
                  どんどん全肯定して浄化してきたので、
                  過去が気にならなくなってしまったからなんです。

                   

                  少しずつ浄化していったので、
                  それが積もり積もって、気づいたら大好転していたね!という感じです。

                   


                  あんなに、あんなに辛かったのに。

                  この悩みは解決できないとさえ思っていたのに。

                   

                  気づけば、この生きやすさ。

                   

                  今の、この好転後の生きやすい状態が普通になってしまったので、
                  普段はあまり意識していなかったのですが、
                  私のIRMの成果は相当なものだった!と、改めて思いました。

                   

                   

                   

                  IRMを実践し出してから
                  初めて「効果がある!」と思えた出来事を紹介しますね。

                   

                   


                  勤め先の薬局(社員30人弱)の社長にとことん嫌われていた私。
                  (無視暦6〜7年!)

                  事あるごとに、いちゃもんをつけるような感じで怒られていたので、
                  本当に社長が嫌で嫌で仕方がありませんでした。

                   


                  ある日の朝、近くに行って挨拶したのに、
                  「もっと近くで挨拶しろ!」と怒鳴られたんです。

                   

                  「私が嫌いだから、そんな風に怒るんだ。他の人には怒らないのに!」
                  といった怒りや、「またか」という悲しみ、
                  本当に社長が怖いので恐怖といった感情が出ました。

                   

                   

                  かなりのデトックスが出たので、感情学修をすることに。


                  すると「理不尽なことで怒ってはいけない」という価値観に気づきました。

                   

                  この価値観を崩すために、
                  私は「理不尽」という言葉について考えてみたんです。

                   


                  本当に「理不尽」なのか?

                   

                  私はかなり近くに行ったけど、社長には近くないと判断された。

                   

                  ん?
                  これって、私の「近い」の基準と、社長の「近い」の基準が違うのかも?

                   

                  社長は社長なりの基準で近いか近くないかを判断して、
                  「もっと近くで言え」と言ったのか。

                   

                  それなら「理不尽」ではないじゃん!
                  ちゃんと理由があったんだ!

                   

                  なんだかすごく感動!

                   


                  特に理由もなく、私が嫌いだから、
                  怒鳴りたいから怒鳴っただけかと思っていたけど、違ったんです。

                   

                  「理不尽」に怒られたわけではなかったと気づけて、
                  すごくスッキリした気分に。

                   

                  もう怒りもすっかり治まっていました。

                   


                  同じように使っている言葉でも、
                  人によって認識が違うことがある、
                  常に自分の基準が当てはまるわけではない、
                  ということを学べたんだなと思いました。

                   


                  怒られた次の日というのは、いつも社長を見るだけで
                  変な緊張感が出てしまっていたのですが、
                  (ウッと体がこわばる感じ)
                  感情学修でスッキリした後だと、それが全く出なかったんです。

                   

                  怖くて嫌な社長が、怖くない、そんなに嫌じゃない。

                   

                  好きではないけど、普通になっていました。


                  恐怖を感じないって、こんなに楽なのか!とまたまた感動。

                   


                  現実が変わるってこういうことなのかな、
                  確実にIRMの効果だな、ちょっといいかも、IRM☆

                  なんて、嬉しくなったのでした。

                   

                   

                   

                   

                  もしかしたら、こんなちょっとの変化なんて、
                  と思われるかもしれませんが、
                  個人的には結構大きなことだったんですよね。

                   

                   

                  デトックスには出所があり、それが分かるようになる。

                  感情がとても楽になる。

                  現実も変わっていく。

                   

                  IRMをちゃんと実践すれば、
                  本当にこうなるんだなということが初めて分かった
                  思い出深い出来事です。

                   

                   

                   

                   

                  もし、こういう変化を実感してみたいと思われた方がいたら、
                  是非一度ブラッシュアップ勉強会に来てみてください。


                  初めての方にも分かりやすく
                  IRMについてや、感情とはどういうものなのか等、
                  解説していますよ。

                   

                  感情学修のやり方も分かるようになるし、
                  実際にやってみたり、いろいろなワークもあります。

                   

                  オープンセッションでいろいろ聞ける時間もありますので、
                  是非有効活用してください。

                   

                   

                   


                  はい、お待たせ致しました!

                   

                  ここからスペシャル情報です!

                   

                   

                   


                  8月19日(日)のブラッシュアップ勉強会から

                   

                  幸田先生のパートで《人生のシナリオ講座(仮)》がスタートします。

                   

                   

                  その新講座スタートキャンペーンで、今月に限り、

                   

                  なんと!


                  通常12000円の参加費が8000円に!

                   

                   


                  まだ驚いてはいけません。


                  「間野智子のブログを見た」というコメントを入れて頂ければ、
                  そこから更に2000円引きの6000円に!

                   


                  更に、更に!

                   

                  8月5日(日)までにお申し込み頂ければ、
                  早割も適用になり4000円になります!

                   

                   

                  どうですか、これ。
                  通常12000円 → 4000円

                  で参加できちゃうなんて!

                   

                   

                  正直、あの内容でこの価格は安すぎます。

                  本当に充実の内容なので。

                   

                   

                  こんなチャンス滅多にありません。


                  行ってみたいんだけどな〜と思っていたみなさん、
                  このものすごいチャンスをお見逃しなく!!

                   

                   

                  詳細とお申し込みはこちらです。


                  (備考欄に「間野智子のブログを見た」というコメントをお忘れなく!
                  入っていないと割引なしの8000円となってしまいます。)

                   

                   

                   

                  みなさんのお越しをお待ちしております^^

                   

                   

                   


                  ここまでお読み頂きありがとうございました。

                   

                  それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

                   

                   

                  posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  「鏡の法則」の誤解
                  0


                    みなさん、こんにちは。

                     

                    記録的な暑さが続いていると思ったら、
                    今度は台風がやってきたみたいですね。

                     

                    しっかり備えて、大きな被害が出ないといいなと思います。

                     

                     

                     


                    さて、今日は「鏡の法則」についてです。

                     

                     

                     

                    いろいろな本も出ていますし、
                    いろいろなところで言われているので、
                    ご存知の方も多いのではないかなと思います。

                     

                     

                    「鏡の法則」は、ザックリ言うと、

                     

                    「目の前の現実は自分を映し出している鏡のようなものだ」

                     

                    というものです。

                     

                     


                    なぜか最近この「鏡の法則」のことを言っている記事などを目にする事が多くて、
                    ちょっと気になっていたんです。

                     


                    例えば・・・

                     

                    パートナーに責められることが多くて嫌な思いをしているなら、
                    それはあなたが、パートナーか他の人か自分自身に対して
                    責めていることがあるからです。

                     

                    自分自身が責めるのを止めれば、
                    パートナーも責めて来なくなりますよ。

                     

                    とか。

                     

                     

                     

                    IRMを知らなければ、これを見て「なるほど〜」と思って、
                    実際に行動に移していたかもしれません。


                    でも、IRMで、本来の意味での「鏡の法則」を知った今、
                    これだとちょっと説明不足なんじゃないかな〜と気になってしまうんです。

                     


                    確かに、この例のように、

                     

                    「やられたことそのもの」が自分がやっていたこと

                     

                    と言える場合もあるのですが、
                    鏡が写してくれているのは、それが全てではないんですよね。

                     


                    この例の場合
                    「責める」という行動が鏡として写っているとなると思うのですが、
                    鏡として「責める」だけを見て、
                    その「責める」行動を自分が止めても、現実は変わらないことの方が多い。

                     


                    もちろん、それで変わる場合もあるとは思います。

                     

                    でも、実際にやってみて何も変わらない、
                    むしろ頑張っているのに変わらなくて、もっと苦しくなる、
                    なんてことを経験した方もいるのではないでしょうか。

                     

                     

                     


                    なぜそうなってしまうのか、なぜ変わらないのか。

                     

                     

                    それは、先ほども言ったように


                    「鏡が写してくれているのは、行動そのものだけではないから」


                    なんです。

                     

                     

                     

                    鏡として現実を観るときに、何を観ればいいのかというと、

                    「出来事の本質」です。

                     

                     

                    起こっている現実(相手が責めているという現実等)を観て、

                     

                    なぜそういうことが起こっているのか、
                    なぜそういう体験をしなくてはいけないのか、

                     

                    という「本質」の部分をつかむこと。

                     

                     

                     


                    この「鏡の観方」について、もっと詳しく知りたい方は、

                    ぜひ、IRM認定インストラクター奥山リエ子さんが書いた

                     

                    「相手は関係ない 人間関係改善プロセス」(Kindle版)

                     

                    という本を読んでみてください!

                     


                    これ、本当に分かりやすく「鏡」について書かれているんですよ。

                    (「鏡」のこと以外も、すごく分かりやすいです)

                     

                    「鏡の法則」の通りにやっても上手く行かなかった経験がある方は、
                    もしかしたら、その法則を誤解しているかもしれないので、
                    是非この本で確認してみてください。

                     


                    私がIRM関係の人だから理解できる本、というわけではなくて、
                    本当に誰にでも読みやすくて分かりやすく書かれています。

                     

                    IRMと関係ない、私の周りの人に読んでもらったら、大絶賛でした。

                     

                     

                     

                    と、ちょっと話がそれましたが・・・

                     


                    IRMでは、この有名な「鏡の法則」の使い方も上手くなります。

                     

                    と言っても、IRMが「鏡の法則」を大きく推しているというわけではなくて、
                    感情学修を習得していく過程で、
                    どんどん観方も上手くなっていくようになっているだけなのですが。

                     

                    体験を全肯定する過程で、
                    「鏡の法則」も使う事がある、という感じです。

                     


                    でも、この鏡の法則の誤解が解けるのは、
                    結構、目からウロコだと思います。

                     

                     

                    「ハサミは使いよう」と言いますが、
                    (正しくは、○○とハサミは・・・ですが)
                    道具は使い方次第で変わるということです。

                     

                    どんなに良い道具を持っていても、使い方が正しくなかったら使えません。

                     

                    IRMは、もし今までに他のことを学んでいたとしても、
                    その使い方まで一緒に上手にしていくことが出来るんです。

                     

                     

                    今まで上手く使えていなかった道具も、
                    一緒に使えるようになれる可能性があるんですね。

                     

                     

                     

                    今までの学びも一切否定せず、全部ひっくるめて使えるようにしていく。

                     

                    そういう懐の深さも、IRMの魅力だなと思っています。

                     

                     

                     


                    なので、「鏡の法則」のことをもっと正しく知りたい、
                    という理由で勉強会に来る、というのもアリですよ。

                     

                    実際に、IRMで鏡の法則を使って、体験を全肯定できたという
                    体験談も聞けちゃいます。

                     


                    今までの学びを活かすってどういうこと?と思われた方も、
                    何も分からないけど・・・という方も大歓迎です!

                     


                    是非、勇気を出して、ブラッシュアップ勉強会に来てみてください。

                     

                    来てしまえば、アットホームな雰囲気で緊張せずに受けられますよ^^

                     

                     

                    次回開催は8月19日(日)

                     

                    場所は川崎駅からすぐの、ミューザ川崎シンフォニーホール会議室です。


                    詳細とお申し込みはこちら

                     


                    8月5日(日)までのお申し込みで早割り適用になります。

                    また、間野智子のブログを見たというコメントで、更に2000円引きに。

                     


                    お申し込みの締め切りは8月15日(水)です。

                     

                     

                    みなさんのお越しをお待ちしております^^

                     

                     

                     


                    ここまでお読み頂きありがとうございました。

                     

                    それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

                     

                     

                     

                     

                    posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    私がIRMを実践して変わったことベスト3!
                    0


                      みなさん、こんにちは。

                       

                      毎日暑いですが、体調は大丈夫でしょうか?

                       

                      ちょっと歩いただけで汗が吹き出てくるって、
                      本当にものすごい気温だなと感じます。

                       

                      喉が渇いたなと感じる前に、こまめに水分補給してくださいね。

                       

                       

                       


                      さて今日は、改めてIRMの魅力を考えてみようと思います。

                       

                       

                       

                      世の中にはたくさんの「自分を変えるメソッド」が存在します。

                       


                      と言っても、私は他にどんなメソッドがあるか、
                      ということはとっても疎くて、ほとんど知りません^^;

                       

                      スピリチュアル系も自己啓発系も、
                      いろいろあることは分かるのですが、
                      本なども特に読んで来なかったので知識ゼロです。

                       

                      なので、全く他と比較はできません。

                       

                      突然IRMに出会い、
                      それを始めて「これはすごくいい!」と思ってしまったので、
                      他を知る機会を失ってしまいました(笑)

                       

                      まぁ、それもいいかなと思っています。

                       

                       

                       


                      IRMの魅力を一言でいうと「本当に変われる」です。

                       

                       

                      IRMを初めて2〜3ヶ月のうちに、
                      みるみる現実が変化していったのは、今でも鮮明に覚えています。

                       

                      こんなに早くに成果が出るの?ってビックリしました。

                       

                      あの、どんどん心の中が変わっていって、
                      現実がどんどん変わっていく感じ、すごく良かったな〜。


                      なんて思い出に浸りたいわけではないのですが、
                      もう何年も前のことなので懐かしいです。

                       

                       

                       


                      IRMで何が変わったか。

                       

                      変わった事ベスト3を書いていきたいと思います。

                       

                       

                       


                      第3位  パートナーが見つかった!

                       

                       

                      もともと婚活をどうにかしたくてIRMを始めたので、
                      これはかなりの成果でした。

                       

                      こんなことで!?と思うかもしれませんが、
                      私の場合、本当に、ありえないくらいに
                      「いいな」と思う人からは好かれず、
                      「う〜ん」という人が寄ってくるという変なスパイラルに陥っていて、
                      どうしたらいいかわからなくなっていたんです。

                       

                      なので、これは本当に嬉しかったです。

                       

                      IRMで心の中が変わって、
                      男性の観方をかなり変えることが出来たのが良かったんだと思います。

                       

                       

                       


                      第2位  勤め先の社長との関係が劇的に改善した!

                       

                       

                      これは本当に全く想像していなかった成果でした。

                       

                      婚活が何とかなれば〜と思って始めたのに、
                      7〜8年間私を邪魔者扱いしていた社長が激変したんです。

                       

                      無視がなくなっただけじゃなくて、
                      どんどん評価も上がっていって、
                      あんなに嫌いで恨んでいた社長に対して、
                      今では感謝しているし、良い人かもなと思うくらいに。

                       

                      日々出てくるデトックスの中でも
                      かなり大きくて回数も多かったのが社長とのことだったので、
                      自然と感情学修をする回数も増えたのが良かった?のだと思います。

                       

                      職場の環境が大きく改善すると、
                      ストレスもなくなって本当に生きやすくなるなと感じました。

                       

                       

                       


                      そして、第1位は・・・

                       

                      毎日「ありがたいな」と思えるようになれたこと!

                       

                       

                      自分がこんなにいろいろな人やものに対して
                      感謝の気持ちを持てるようになるとは。
                      正直、自分でも驚いています。

                       

                      今までは何とも思っていなかったこと、
                      (「何とも」ではなくて「あたりまえ」だと思っていたこと)
                      例えば、いろいろな美味しいものが食べられるとか、
                      洋服が着られるとか、電車に乗れるとか、
                      そういうことが全然当たり前ではないと気づけて、
                      「本当にありがたいな」と思えるようになれたのは
                      すごく大きな変化でした。

                       


                      この変化がもたらしたものは、「日々の幸福感アップ」です。

                       


                      言葉だけみると、大したことないと思われる方もいるかもしれませんが、
                      いやいや、この変化の大きさたるや!


                      本当に全然違うんですよ。

                       

                      スタンダードルームで過ごしていた日々が、
                      スイートルームで過ごすような日々になるんです。
                      (いや、ちょっと違うか!?)

                       

                       


                      心が豊かになるって、とっても余裕が出てくるし、
                      感謝や感動が増えて「幸せだな〜」と思うことが増えるんです。

                       

                      何とも思っていなかったことでも
                      実はすごくありがたいことだったんだ、とか、
                      ものすごい恩恵を受けていたんだな私、とか、
                      そういうことに気づけるようになると、
                      じわじわ幸せを感じられるようになる。

                       

                      幸福感のベースアップが出来るんですね。

                       


                      特別なことがなくても「幸せ〜」って思える生活が、
                      こんなに良いものとは知りませんでした。

                       

                      これは、実際にそうなってみないと分かりにくいメリットかもしれませんが、
                      是非みなさんにも味わって頂きたい感覚です。

                       

                       

                       

                       

                      はい、以上でございます。

                       

                       

                      いかがでしたでしょうか?

                       

                      これらはあくまでも、私のベスト3であって、
                      みなさんがどうなりたいかで、
                      「どう変われるか」というのは変化していきますからね。

                       

                       

                       

                      IRMの良いところは、この自分なりの成果を出すための「型」があること。

                       

                      「型」があるということは、
                      自分のことを「当てはめれば出来る」ということです。

                       


                      私の中では「数式」のような感覚です。


                      自分なりの「数」を当てはめれば解けるようになっているものだなと。

                      だから、成果が出やすいんだと思うんですよね。

                       


                      実はこれって、結構すごいことなんじゃないかと思うのですが・・・

                       

                      あんまりその魅力が伝わっていないんじゃないかと思う今日この頃。

                       

                      いや、伝え方の問題ですね^^;

                       

                       

                       


                      IRMは、ちゃんと実践すれば、
                      確実に悩みを解決できるメソッド
                      だと思います。

                       

                      そして、マイナスからゼロに持ってくるだけではなく、
                      自らたくさん幸せを発見できるようになる、
                      プラスをどんどん伸ばすことのできるメソッドでもあります。


                      この「プラスを伸ばす」という所が、
                      想像以上に、人生を明るくする部分だと思います。

                       

                      ちょっとした差かもしれませんが、本当に全然違うんです。

                       

                       

                      是非、実際にやってみて、実感して頂けたらなと思います。

                       

                       

                       

                       

                      IRMが気になりだした方は、ブラッシュアップ勉強会に来てみてください。

                       

                      IRMで成果の出る秘密、実践方法、
                      もっと日常でIRMを活用する方法など、
                      いろいろと面白いお話が聞けますよ!

                       


                      (7月開催分は締め切りました)https://kanjyougakushyu.jimdo.com/

                       

                      次回開催は8月19日(日)です。

                       

                      場所は川崎駅からすぐのミューザ川崎シンフォニーホールの会議室です。

                       

                      詳細とお申し込みはこちらです。


                      8月5日(日)までのお申し込みで早割が適用されます。
                      その他各種割引制度もありますので、こちらでご確認ください。

                       

                      更に、間野智子のブログを見たというコメントで2000円引きになります。

                       


                      みなさんのお越しをお待ちしております^^

                       

                       

                       


                      ここまでお読み頂きありがとうございました。

                       

                      それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

                       

                       

                       

                      posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |