PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
やっぱり天才道って面白い!
0


    みなさん、こんにちは。

     

    暖かくなりましたね!
    春ってこんな感じ、という私のイメージ通りの気温です^^

     

    こう暖かいと服も軽くなって、何となく心も軽くなる気がします。

     

    気分の落ち込みが少ない時には、創造的感情学修をするといいですよ!

     

    創造的感情学修というのは、
    目の前のものがここに存在するまでに、
    一体どれだけの人やものを通したり、時間やお金が掛かっているのか、
    どれだけの恩恵があってのことなのかということを、
    ものが創られるまでの逆再生のように考えてみることを言います。

     

    例えば野菜なら、作ってくれた人はもちろん、
    畑を耕す機械を造ってくれた人や、その原料を用意してくれた人、
    お店に陳列されるまでの配送に関わる人、
    大地や天候といった自然も、いろいろなおかげさまを考えるんです。

     

    すると、ものすごい恩恵で成り立っていることに気づき、
    感謝や感動がどんどん湧いてくるんですね。

     

    これを、ちょっとした時にでも実践していくと、
    本当に感謝や感動がどんどん増えて、
    更に「良い毎日」を過ごすことが出来ると思います。

     

    是非やってみてくださいね。

     

     


    と、前置きが長くなってしまいましたが、
    今回も「天才道」のお話をお伝えしようと思います。

     


    4月9日(日)に開催された1DAYスクールから
    美味しい所をピックアップして・・・・

     

    と、言いたいところなのですが、
    実は私、体調不良で参加出来なかったんです。


    だから、4月のスクールでどんな話があったのかは、全然分からない・・・

     


    でも、ちょっと知りたいので、
    参加された方たちの感想を読んでみたんです。

    (感想はこちらにあります)

     

     

    そうしたら、たくさん気になるワードがあったんです。

     

    「才能=感性×能力×価値観」とか!?

    「上手くないのは、単にやっていないから。」とか!?


    何それ!聞きたかったー!!

    って、「くぅ〜っ!」となりました。

     

     

    だって、「才能」と聞いたら「出来ること」とか思いませんか?

     

    でも、「才能=感性×能力×価値観」の中に「能力」というのもある。
    「能力」って「出来ること」とも言えそうですよね?

     

    「才能」って、ただの「出来る」という意味とは違うのかも。

     

    そもそも「才能」という言葉の定義を「単に出来ること」としない方がいいのかも!?

     

     


    「これ、もっと詳しく知りたい〜!」となってしまった私。

     

    認定インストラクターや他のエキスパートガイドのブログも読んでみました。

    (ブログが気になる方はこちら

     

     

    おぉ〜!ありました!「才能=感性×能力×価値観」のお話が。

     

    でも、それだけに留まらず、他にもいろいろ面白いお話がたくさんあって、
    気づいたら何ページも読んでしまいました。

     

     


    そして、思ったのが「やっぱり天才道のお話って面白いな〜」ということ。


    私も今年に入ってからいろいろと天才道のことを書いてきましたが、
    他の人の感性を通すと、こんなにも表現が変わるのか!と感動すると共に、
    天才道の考え方ってやっぱりいいな、もっと極めたいなと思いました。

     


    一度ハマると、きっとどんどん好きになる。

     

    「天才道」って、決して一部の優れた人たちのためのものではなくて、
    「自分はごくごく普通で、特にこれといって秀でたものもないな」とか、
    「自分に何か才能とかあるのだろうか?何の仕事が向いているのかも分からない」とか、
    そういう、ちょっと悩める人たちにこそ必要なものだと思います。

     


    実際に、私も「才能」があるとは思えない。

     

    でも、今回の「才能=感性×能力×価値観」とか、
    そういう定義に沿って、細かく考えてみたら、
    何か出てきそうな気もしてきました。

     

    だって、掛け算だから、
    「感性」か「能力」か「価値観」のどれかが「ゼロ」でない限り、
    才能は「ゼロ」にはならない
    ということですよね。

     

    「感性」が1、「能力」が1だとしても、
    「価値観」の所を大きく伸ばせば100にだって近づける。

     

    感想に書いてあったのですが、
    「価値観」というのは「好き」とか「エネルギーを掛けたい!」とか、
    そういうのも含まれるのですって。

     

    だから、「ものすごい好き!」って、すごい才能に変化する可能性があるということ。

     

    感性も磨けるものだし、能力だって練習とかで伸ばせる。
    それなら、誰にでも何かしらの「才能」はあると言えそうですよね。

     

     

     

    こういうお話、私は好きなんですよ。

     

    だから、やっぱりスクールでライブで聞きたかったなと思います。

     

    情報量は感想やブログに書かれていることの何倍、何十倍もあるはずですから。
    (今までの経験から考えてのことです)

     

     


    今回ここで書いたことは全て、感想を読んで私が感じたことです。

     

    先生から直接聞いたお話ではないので、
    ちゃんとした情報が欲しい方は、参加者の方からのご感想や、
    認定インストラクターや他のエキスパートガイドのブログを読んでみてください。

     

     

    本当に面白いですよ!

     

     

     


    ここまでお読み頂きありがとうございました。

     

    それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

     

     

     


    次回の1DAYスクールは5月7日(日)です。

     

    「天才道」の面白くて為になるお話や、
    自分自身の才能を引き出すきっかけとなるワークショップ等があります。


    詳細はこちら

    お申し込みはこちら

     

    間野智子のブログを見たとコメント頂けると2000円引きです。

    更に4月23日までのお申し込みで更に2000円引き(早割)。


    アットホームな雰囲気のスクールなので、
    初めての方でも安心してご参加頂けると思いますよ^^

     

     

    posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 23:48 | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://sptomo.jugem.jp/trackback/229
      トラックバック