PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
天才になるために大事なこと
0


    みなさん、こんにちは。

     

    GW真っ只中。今日はこどもの日ですね。

     

    子どもの頃は立派な兜が飾られていたのを思い出します。

     

    あの兜は今、私の従姉妹の子どもに渡り、
    きっとその家で飾られているんだろうなと思います。

     

    職人さんの心のこもった兜が、
    丁寧に受け継がれていくこととか、なんかすごくいいですね。

     

    こどもの日に、ものを大事にすることの良さを
    改めて感じた私でした。

     

     

     

    さて、今日も「天才道」のお話です^^

     


    天才になるための方法や考え方として、
    これまでにも「天才であることを認める」等、いろいろお伝えしてきました。

     

    その中でも、最近特に大事だなと思うのは、「観方(みかた)」です。

     

     

     

    自分には何も得意なことがない。
    何も出来ない。
    不器用だから、どうしようもない。

     

    そんな風に感じてしまっていたとしても、
    必ず何かの「天才」になれます。

     

    こう思ってしまうのは「観方」が限定されてしまっているから。

     

    「自分は天才じゃない」というガチガチの固定観念に
    縛られているだけなんですね。

     


    幸田先生がよく言うのですが、
    「自信がないことに自信がある」という状態。

     

    「出来ません!」と言い切ることにかけては、
    誰よりも自信を持って言える、みたいな感じです。

     

    これって「自信」自体は持てているんですよね。

     

    不思議な感じかもしれませんが、
    私は初めて聞いた時は、目からウロコでした^^

     

    だから、「自信がない」という方も、
    観方を変えれば、いくらでも「自信がある」に出来るんです。

     


    「天才」もこれと同じです。

     

    何の天才なのかを知るには、どういう観方をするかが大事なんです。

     

     


    「未来」は言霊でいうと「観来」。

     

    これは、「観たものが来る」ということ。

     

    どういう観方で周りを観ているか、
    どういう観方で自分自身をみているか、
    その「観方」一つで、世界はガラッと変わります。

     


    「観方」を変えるには、まず感性を変えることが必要です。

     

    「自信がないことに自信がある」といったような、
    視点を変えるテクニック(どういう角度で物事を観るか)を
    身につけるのも一つだと思います。

     

    これにはやっぱりIRMの「感情学修」がとても有効なんです。

     

    ネガティブな感情が出た時にやる感情学修では、
    「嫌なものは嫌!」という固定された観方から自分を解放して、
    「こういう角度から観れば嫌じゃないかも」とすることが出来るので、
    視点を変えるトレーニングとして、すごく役立ちます。

     

    また、プラスを伸ばす方法の「創造的感情学修」では、
    目の前にある物の製造過程等をさかのぼって考えたりすることで、
    どれだけの恩恵を受けて成り立っているか等、
    深く観るトレーニングになります。


    こういったトレーニングを重ねることで、
    最終的には自分自身への観方を変えることも出来るようになり、
    今までとは違った自分が出てくるんです。

     

    今まで全然気づいていなかった、
    自分の「天才」を見つけられるようになるんですね。

     

     

     

    まだ、自分の中の「天才」が分からない方は、
    天才を見つけるための「観方」が磨かれていないだけ。

     

    誰でも、天才は「既にある」んです。

     

    どういう角度で観るか、感じるか。

     

    「観方」を変えれば、既にある自分の天才に気づくことが出来ます。

     


    あれがないから、これが出来ないから。
    「ない」から出来ない、これは固定観念。

     

    今までこうだったから、ずっとこうなっているから。
    「経験上、出来ないと思っている」、これも固定観念。

     

    これらの固定観念は、全て自分で決めているだけのこと。

     

    「出来ない」視点から自分を解放して、「観方」を変えることが大事なんです。

     

     

     

    「天才」を見つけるには「観方」を変える。

     

    ちょっと自分へのメッセージとして書いている部分もありますが(笑)、
    とっても大事なことだと思うので、
    是非みなさんもここを意識してみてくださいね。

     

     

     

     

    自分で「観方」を変えるのが難しいと感じたら、
    私と一緒にやってみませんか?

     

    感情学修カフェでは、
    視点を変えるトレーニングにもなる、感情学修の体験をすることが出来ます。

     

    初めてでも大丈夫です!しっかりサポート致します。

     


    5月13日(土)14時〜15時30分

    参加費:1000円(ご自身のご飲食代は別途ご負担ください)

    場所:都内近郊のカフェ(お申し込みの方にお知らせ致します)


    お申し込みは「vinefan05@yahoo.co.jp」までメールをください。

     

    お申し込みの締め切りは5月12日の20時までです。

     

     

     

    毎月1DAYスクールも開催しています。

     

    次回は6月4日(日)です。

    (5月開催分は締め切らせて頂きました)

     

    詳細・お申し込みはこちらです。


    5月21日までのお申し込みで早割が適用になります。

    また、間野智子のブログを見たとコメント頂けると2000円引きです。

     

     

     

    ここまでお読み頂きありがとうございました。

     

    それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

     

     

    posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 00:10 | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://sptomo.jugem.jp/trackback/232
      トラックバック