PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
運命は自分で変えられると思いますか?
0


    みなさん、こんにちは。

     

    真夏日になる日も出てきて、暑くなってきましたね。
    まだ5月だというのに^^;

     

    職場では冷房もつけるようになったのですが、
    みなさんのところはいかがですか?

     

    こういう気温や気圧が不安定なときは、体調を崩しやすくなります。

     

    体調というのは、体だけでなくて、心もなんです。

     

    心が不安定になる前に、
    IRMの感情学修でしっかり心もケアしましょう^^

     

    かなり効果的だと思いますよ。

     

     

     


    さて、今日も前回のスクールで聞いた、
    「天才道」のお話をシェアしたいと思います。

     


    今回のテーマは「運命を支配する!」でした。

     

     

     

    突然ですが、みなさんは「運命」は変えられると思いますか?

     


    私は初め「変えられないでしょ」と思っていたのですが・・・

     

    これが大間違いだったと気づきました!

     

    (ここからは、あくまでも、IRMではこう考えますというお話です)

     

     

     

    先生のお話では、変えられないのは「宿命」の方。

     

    宿命は辞書で調べると
    「生まれる前の世から定まっている人間の運命」と出てきます。

     

    「定まる」とあるように、もう既に決まっているものなのだそうです。

     

    対して、「運命」は全く自由であり、決まっていないとのこと。

     


    それはなぜかというと・・・

     

    「運命」というのは「命を運ぶ」と書きます。

     

    IRMでは「命=時間」と考えるので、
    (自分が使える時間分だけ命があると考えられるから)

    「運命(=命の運び方=時間の運び方)=時間の使い方」となる。

     


    ここで、少し「時間」について考えてみます。

     

    時間というのは、その長さの感覚や使い方等、
    その人独自の(その人特有の)ものですよね。

     

    退屈な授業を聞いているときの1分間と、
    仕事がものすごく忙しいときの1分間では、
    その長さの感覚が全然違いませんか?

     

    10分あれば仮眠したい、10分あるならこのデータを入力したい、
    本当に人それぞれで時間の使い方も変わります。

     

    それは何が違うのかというと、「意識」なんです。

     

    時間の使い方には、意識がとても深く関わってくるということ。

     


    だから、「自分の意識が自分の運命を決定する」と言えて、
    これを言い換えると、
    「自分の運命は自分の意識が支配している」となるんです。

     

    これだと、「運命は自分の意識次第でどうにでも変えられるもの」
    になりますよね。

     

    それで「運命は変えられる、決まっていない」と言えるんです。

     

    (ちなみに、価値観も意識に含まれる、ということでした)

     

     

     

    意識が支配しているとあったように、
    ここで、どういう意識でいるのか、どういう意識を持っているのか、
    これがとても大事になってきます。

     

    「どういう意識を持っているか」というのは、
    「どういう意識に支配されているか」とも言い換えられます。

     

    「支配」という言葉を使うのは、
    こっちの方がより大きくて深いとか、
    漠然とした感じがあるからだということでした。

     

    確かに、持っているというより、支配されているといった方が、
    より根深いようなイメージになります。
    (個人差はあるかもしれませんが)

     

    ここでは、そういう大きいものを考えていきます。


    例えば、お金はあるはずなのに、常に足りない使えないと思ってしまうとか。
    これは「お金がない」というネガティブな意識に支配されているとも言えます。

     

    たった今起きた出来事で、こう思った、というのではなく、
    ずっと前から何となくこう思い続けている、
    どうしてもこの考えが抜けない、といった、大きなモヤモヤです。

     


    瞬間的にグワッと湧くネガティブな感情を観ていくことも大切ですが、
    もっと大きくて漠然とした「ネガティブな意識」というものを
    考えていく事も、運命を支配するという観点からは、
    とても大切になってくるのです。

     

     


    これから「運命を支配する」ためには、

     

    自分が、

    ●どういうネガティブな意識に支配されているか
    ●どういうポジティブな意識に支配されているか

     

    まずはそれを考えてみることから始めてみるといいかもしれませんね。

     

     


    もし良かったら、みなさんも考えてみてください^^

     

     

     

     

    ここまでお読み頂きありがとうございました。

     

    それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

     

     

     

     

    このネガティブな意識が分かったら、その後はどうしたらいいの?

     


    もし気になったら、是非1DAYスクールにお越しください。

     

    その答えだけでなく、更に天才に近づく秘訣が聞けると思いますよ!

     


    次回開催は、6月4日(日)です。


    お申し込み・詳細はこちら

     


    5月21日(日)までのお申し込みで早割が適用になります。

    間野智子のブログを見たというコメントで更に2000円引きです^^


    スクールに参加された方のご感想もあります。


    是非お気軽にお越しください。

     

     

     

    posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 00:12 | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://sptomo.jugem.jp/trackback/233
      トラックバック