PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「支配する」と聞いて、どう感じますか?
0


    みなさん、こんにちは。

     

    5月も半ばを過ぎましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

     

     

     

    さて、今日も「天才道」のお話をシェアしたいと思います^^


    前回もお伝えした「運命を支配する!」から。

     

     

     

    ところで、みなさんは「支配」ってどんなイメージですか?

     


    私は「支配」という言葉に対しては結構ネガティブなイメージを持っていました。
    権力者と奴隷の関係のようなものを思い浮かべてしまうから。

     

    でも、これって本当に、私が自分で勝手に「支配」という言葉に対して、
    ネガティブな概念をくっつけてしまっていただけで、
    そのくっつけた概念のせいでネガティブ感が出ていたんだな〜と、わかりました。

     

    わかりましたというのは、スクールで使っている「支配」という言葉には、
    全然ネガティブな概念がくっついていなかったからなんです。

     

    (ちなみに、概念というのは「意味付け」のような感じです)

     


    では、スクールに出てきた「支配」は、どう説明されたかというと・・・

     

    「支え、配る」です。

     

    どれだけ支えられ、どれだけ配っているか。

     

    いままで受けた恩恵を考え、
    さらに、どれだけその感謝の気持ちを社会に還元しているか
    、ということ。

     

     


    ここで、「して頂いている」「させて頂いている」という言葉も出て来ました。

     

    「して頂いている」は、自分のためにしてもらっていること、すなわち、もらうこと。
    「させて頂いている」は、他人のためにしていること、すなわち、与えること。

     

    もらうのも与えるのも、どちらも「頂きます」なんです。

     

    改めて言われると、
    そんな風に思えていたかな?って、ちょっと振り返ってみたりしました。

     

    私の場合、「して頂いている」は、
    創造的感情学修等で、周りからの恩恵について考えることも増えたので、
    感謝の気持ちをもって、そういう風にも思えるかな、なんて考えました。

     

    でも「させて頂いている」という方になると、全く逆。


    どちらかと言うと「してあげている」という気持ちの方が強いような^^;

     

    まだまだ、覚醒していないな、私、とも思った瞬間です(笑)

     

     

     

    「頂きます」は言霊では「頂き増す」となり、
    これは「頂にいて増す」ということなのだそうです。

     

    「頂にいて増す」というのは、どういうことかと言うと、
    IRMの統一観ピラミッドを思い浮かべると分かりやすいんです。

     


    統一観ピラミッドというのは、恩恵を考えるときに使う図です。


                          ▲ 私
                       △△△ 家族
                    △△△△△ 友人・知人
                 △△△△△△△ 他人
               △△△△△△△△△ 社会(会社)
             △△△△△△△△△△△ 世界
           △△△△△△△△△△△△△ 自然
        △△△△△△△△△△△△△△△ 宇宙(普遍的集合無意識)


    「私」が頂点にいる図です。

     

    これはどういうことかというと、
    「私」は生まれてから、まずはお母さんからおっぱいをもらったり、
    家族から食べ物とかおむつとか、いろいろ与えられて育ちます。

     

    その次に、友人との交流が生まれて、
    そこからいろいろな知識とか経験とかを与えてもらいます。


    その友人・知人がそれぞれに交流している人たちは、
    「私」からしたら他人だけど、そういう人がいてくれたからこそ
    友人が存在しているし、洋服の生地を作ってくれた人とか、
    紙を作ってくれた人とかを考えたら他人から与えられているとも言えます。

     

    そして、そういう洋服を買ったり、自分が働いたり出来るのは、
    社会(会社)というシステムがあるからであり、
    その社会は世界の人たちの行動に影響されます。

     

    世界情勢は、しばしば天候や地震等の自然で大きく変わりますし、
    その自然が生まれる地球は宇宙があるからこそ成り立っていますね。

     

    このように「私」という存在は、
    あらゆる存在の恩恵を受けた頂点にいるということを表したものなんです。

     

     


    丸裸で産まれてから頂き続け(支えられ続け)ているということは、
    もう、支えが増して増して、増しまくってます。

     

    その増しに増した支えを受けた私が、
    何を、どれだけ与えているか(配っているか)を考えてみてください。

     

     

    「支え、配る」これも「支配」だと天才道では言っています。

     

    頂いた恩恵やエネルギーは一旦は自分の中に入るけど、
    そのエネルギーは自分の中で止めずに、
    周りに与えていくことが大事なんですね。

     

    この循環がうまくなったり、
    恩恵をたくさん感じられるようになれることは、
    運命の支配がうまくなることに繋がります。

     

     


    運命を支配していくにあたって、
    恩恵を考えることというのは一見関係なさそうに思うかもしれませんが、
    実はとても深い部分で繋がっている、とっても大事なことなんです。

     


    「支配する」を、「支え、配る」という視点から考えてみるのも、
    ちょっと面白いと思うので、もし良かったらやってみてくださいね。

     

     

     

    ここまでお読み頂きありがとうございました。

     

    それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

     

     


    「天才道」のお話が聞ける1DAYスクール

     

    次回開催は、6月4日(日)です。

     

    詳細とお申し込みはこちらです。


    5月21日(日)までのお申し込みで早割が適用になります!

    さらに、間野智子のブログを見たというコメントで2000円引きです。

     

     

     

     

    posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 23:57 | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://sptomo.jugem.jp/trackback/234
      トラックバック