PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
最高の人生にするために「最低の今」もある
0


    みなさん、こんにちは。

     

    8月に入りましたが、夏バテはしていないでしょうか?

     

    近所の公園では毎日セミが大合唱しています。

     

    数年土の中で静かに育ち、
    やっと地上に出てきても、その命はたったの1か月弱。

     

    以前はうるさいな〜と思っていましたが、
    その儚さを思うと、そりゃ必死で鳴くよねと納得し、
    今では「頑張れ」とまで思うように。

     

    鳴き声だけにフォーカスするのではなく、
    違う観点から蝉を観てみる。

     

    こういう観方が自然とできるようになってきたのも
    IRMのおかげさまだなと、こんな所でも実感した私です^^

     

     

     

     

    さて、今日も「天才道」のお話からお伝えします。

     

     

     

    前回は「今、何を観て、何を受け取り、何を認めているか」、
    「その『今』の繰り返しで現実が創られているよ」、
    というお話をシェアしました。

     


    前回のおさらいになりますが、

    現実というのは「今」の繰り返しなんですね。


    「今」というのは1分単位で考えても、1秒単位で考えても、何でも良いです。

     

    その「今」というピークが連なって現実が創られるなら、
    そのピークを「最高の今」にし続けられれば、
    もう、ずっと「最高」「最高」「最高」となって、
    最高に輝いている素晴らしい現実となるということ。

     


    「最高の今」というのはどういうものかと言うと、
    自分って本当にすごいな、天才だな!と思えている時です。

     

    自分で自分を天才と認められている、
    天才ゾーンに入っている時が「最高の今」ということですね。

     


    そうなっている時には、
    その「最高」をどんどん高めていくことが大事です。

     

    最高って「今が最も高い」ことですが、
    この最高には限度はないんです。

    どんどん、どんどん、高く、高くできるもの。

     


    では、どうやって高めていくかというと、
    周りからの恩恵を感じ取り、感謝を大きくしていくことで出来ます。

     

    ただ感謝すればいいというわけではなくて、
    本当にいろいろなおかげさまの上に自分が成り立っているんだな、
    本当にありがたいなという「実感」が大切です。

     

    この実感から湧き出てくる感謝を大きくするには、
    いつも出てくるものですが、やっぱりIRMの創造的感情学修が有効なんです。

     

    創造的感情学修をやっていくと、
    あぁ、本当に、こんなにいろいろな恩恵を受けているんだなと、
    しみじみ思えてくるんですよね。

     

    本当に、すごいんですよ。

     

    人からも、世界からも、自然からも、宇宙からも、
    こんなにいろいろ与えてもらっていたんだなと気づけるなんて、
    なかなかありませんから。

     

    自分で気づける、感謝が湧いてくるって、本当に幸せなことだと思っています^^

     

     

     

    この「最高の今」ですが、
    一日を通して、常にポジティブでいられているかというと・・・
    そういうわけではないですよね。

     

    すごく気分の良い日もあると思いますが、
    やっぱりデトックスまみれになってしまう時だってあります。

     

    そうなると、気持ち的には最高の逆で、「最低の今」という感じかと。

     


    でも、実は、ピークは「最高」じゃなくて、「最低の今」でもいいんです。

     

     

    どういうこと?
    最低の今の連続だったら、ずっと最低なのでは?

     

    と思われるかもしれませんが、
    どうして「最低の今」でも良いかというと、感情学修があるからです。

     


    デトックスまみれで、最低だと思っていても、
    感情学修でそのデトックスを浄化できれば、
    その体験はまるまる「ギフトを頂けたありがたい出来事」になるわけです。

     

    そうなったら、もう最低から最高へと逆転してしまうので、
    「最低の今」が「最高の今」へと変わって、
    気づけば「最高の今」の連続だったと腑に落ちるんですね。

     

    だから、「最低の今」でもいいんです。

     


    「最高の今」を感じられている時はそれを伸ばし、
    「最低の今」を感じている時は感情学修で浄化して「最高の今」に変えていく。

     

    ピークがあるから、どんどん自分を磨いていける。

     

    磨いて、磨いて、磨いた先には、
    キラリと光る自分の天才が発揮されるんです。

    宝石の原石を磨くように。

     

     


    どういう意識を持つか。どういう「今」を観るか。
    そして、どう磨いていくか。

     

    それが、望む人生を創造していくポイントなんだと思います。

     

     

    人生は一度きり。

     

    それなら、自分の望むような最高の人生を生きたいと私は思います。

    そして、それをIRMを活用していくことで、自分の力で創っていきたいと思います^^

     

     

     

    みなさんはどうですか?

     

     

     


    ここまでお読み頂きありがとうございました。

     

    それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

     

     

     

    posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 23:45 | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://sptomo.jugem.jp/trackback/245
      トラックバック