PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
やるぞ!と決めても行動できない方へ
0


    みなさん、こんにちは。

     

    だいぶ日も短くなりましたね。

     

    以前は18時くらいにつけていた薬局の風除室の明かりを、
    16時くらいにはつけるようになりました。

     

    立冬も過ぎたし、もう冬なんだなぁと思いました。

     

    今年もあと1か月半くらい。悔いなく過ごしたいですね。

     

     

     

    悔いなく過ごすために、年内に「これをするぞ!」と決めるのもいいですね。

     

    決めたら、即、実行!行動あるのみ!

     


    なんて、偉そうなことを言っていますが、
    いざ行動となると、なんやかんや理由をつけてやらない・・・

     

    これは、私のことです。

    特にダイエット(笑)

     

    運動します宣言をみんなの前でしても、即挫折。
    というか、全く運動しない。


    こんな、私のような方はいませんか?

     

     

    行動に移せたとしてもすぐに止めてしまうとか、
    諦める、やらないことに開き直る、そんな方もいるでしょう。

     


    行動に移さない方も、行動してすぐに止めてしまう方も、
    なぜそうなってしまうのか(行動しないのか)には、ある共通点があります。


    それは一体何でしょう?

     

     

     

    答えは「過去の記憶から来るブレーキ」です。

     

     


    以前、何かをしたときに失敗してしまった。
    一生懸命やっていたら、からかわれた。
    自分の失敗はないけど、
    人が失敗しているのを見て、ああなりたくないなと思った。など。

     

    こういった記憶が行動にブレーキをかけているんです。


    やってもどうせ上手く行かない。
    やったらまた何か言われるかもしれない。

    こんな感じに変換されて、ブレーキが作られていきます。

     


    私のダイエットの場合もそうで、
    「やってもどうせまたすぐに元に戻るよ」「やっても無駄」
    というブレーキが存在します。

     

     

    でも、やっかいなことに、
    ブレーキをかけているという自覚というのはないことが多いんですよね。

    (私の場合は自覚ありですが)

     

    そもそも、こういう記憶自体がない、浮かばないという方もいるでしょう。

     

    ブレーキがあること自体、自分では気づいていないことも多いんです。

     

    というのも、これらは普段、
    自分で自覚できない潜在意識の中にあることが多いから。

     

     

    ただ、中には「あ、あの時の失敗を引きずっているのかも」と、
    すぐに思い浮かぶ事がある方もいるかもしれません。

     

    自分でしっかり「ブレーキだ」と感じている場合もあります。

    (私はこっちです)

     


    ブレーキの存在がわかっていると、行動して出来ないときに、
    「あの時とは違うから大丈夫!」と言い聞かせてしまうことがあります。

     

    でも、やってみると、すぐに壁にぶち当たってまた止まる。

     

    これを繰り返してしまうこともあるでしょう。

     

     

    言い聞かせで効果がある方はそれでいいと思うんです。

    でも、私はダメでした。

     

    ブレーキを自覚していてもはずせないのは、
    顕在意識だけで何とかしようと思ってもうまくいかないから。

     

     

     

    実は、自覚できているブレーキの、更に奥、
    潜在意識のところに本当のブレーキがあるんです。

     

    自覚できている、できていない関係なく、
    行動できない、したくない、諦めたくなる、の、
    本当のブレーキは潜在意識にあります。

     

     

    潜在意識にあるブレーキは、知らない間になくなるということはありません。


    どうにかして見つけ出して、はずすしかないんです。

     


    これは、思い込ませや言い聞かせでははずせません。

     

    しばらくすると戻ってしまうんだよなという方は、根本からはずせていない証拠です。

    また、やってみて、すぐに壁にぶち当たって止めてしまうのも、はずせていないから。

     

     

     

    では、どうやってブレーキをはずすのでしょうか?

     

     


    その具体的な方法が、感情学修です。

     


    感情学修をやっていくと、ごく自然に潜在意識にアクセスできるようになります。

     

    そして、自分でも気づいていなかったブレーキに気づき、
    自然にはずせるようになるんです。

     


    もし何回かやったけど、変わらないんだよという方がいたら、
    まだ本当のブレーキは見つかっていないよというサイン。

     

    もう少し、繰り返してやってみてください。

     


    本当にはずせたら、現実もガラッと変わります。

     

    行動できなかったのが、自然とできるようになるはずです。

     

     

     

     

    私もダイエットのことで感情学修を少しやってみました。

     

    すると、「ありのままの自分を受け入れるべきだ」なんて出てきました。

     

    「このままでいい」という意識が、そのまま現実になっていただけだった・・・

    恐ろしいです(笑)

     

    やっても無駄とか、どうせ成功しないとか、そんな消極的なものではなく、
    「私は私。このままでいいじゃない。太っているとか関係ないわ。」
    みたいな、ふてぶてしさが奥底にありました。

     

    これじゃ、やる気が出ないどころか、出さなくていいとなる・・・

    あぁ、本当に恐ろしい(笑)

     


    私はもう少し感情学修をして、潜在意識から変えたいと思います!

     

    そして、ちゃんと浄化して変えられたら、
    ダイエットもできるようになると思います。というか、そうします^^

     

     

     


    やろうと思ってもやらない、できないという方は、
    是非、感情学修をしてみてくださいね。

     

    きっと、自分でもビックリのブレーキを発見できると思いますよ。

     

     

     


    ここまでお読み頂きありがとうございました。

     

    それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

     

     


    感情学修のやり方を知りたい方は、ぜひ1DAYスクールにお越しください!

     

    感情学修シートの最新版だけでなく、
    いろいろとためになる情報もゲットできますよ!

     


    次回開催は、12月10日(日)です。

     

    詳細・お申し込みはこちら

     

    11月26日(日)までにお申し込み頂けると早割適用になります。
    また、間野智子のブログを見たというコメントで、更に2,000円引きに!

     

    年明けのスタートダッシュに向けて、年内に準備するなら今ですよ^^
     
    是非、この機会をお見逃しなく!

     

     

    posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 20:34 | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://sptomo.jugem.jp/trackback/260
      トラックバック