PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
IRMってすごいかもと思えた最初の出来事&スペシャル情報!
0


    みなさん、こんにちは。


    今回はブログを読んでくださっているみなさんに、
    すっごくスペシャルな情報があります!

     

    是非最後まで読んで、お得をゲットしてくださいね!

     

     


    先日、自分がIRMを実践するようになってから、
    何がどう変わったのかということを振り返ってみました。

     

    現実にどう変わったかということを考えてみたり、
    過去の感情学修を読み返してみたりして。

     


    たまに振り返るのも面白いもので、
    かなりの変化があったと改めて感じました。

     

    「かなりの変化」と一言で言ってしまうのはもったいないくらい、
    私の人生はIRMで大きく好転してました。

     

    「してました」なんて使ってしまうのは、
    過去のネガティブな出来事を、
    どんどん全肯定して浄化してきたので、
    過去が気にならなくなってしまったからなんです。

     

    少しずつ浄化していったので、
    それが積もり積もって、気づいたら大好転していたね!という感じです。

     


    あんなに、あんなに辛かったのに。

    この悩みは解決できないとさえ思っていたのに。

     

    気づけば、この生きやすさ。

     

    今の、この好転後の生きやすい状態が普通になってしまったので、
    普段はあまり意識していなかったのですが、
    私のIRMの成果は相当なものだった!と、改めて思いました。

     

     

     

    IRMを実践し出してから
    初めて「効果がある!」と思えた出来事を紹介しますね。

     

     


    勤め先の薬局(社員30人弱)の社長にとことん嫌われていた私。
    (無視暦6〜7年!)

    事あるごとに、いちゃもんをつけるような感じで怒られていたので、
    本当に社長が嫌で嫌で仕方がありませんでした。

     


    ある日の朝、近くに行って挨拶したのに、
    「もっと近くで挨拶しろ!」と怒鳴られたんです。

     

    「私が嫌いだから、そんな風に怒るんだ。他の人には怒らないのに!」
    といった怒りや、「またか」という悲しみ、
    本当に社長が怖いので恐怖といった感情が出ました。

     

     

    かなりのデトックスが出たので、感情学修をすることに。


    すると「理不尽なことで怒ってはいけない」という価値観に気づきました。

     

    この価値観を崩すために、
    私は「理不尽」という言葉について考えてみたんです。

     


    本当に「理不尽」なのか?

     

    私はかなり近くに行ったけど、社長には近くないと判断された。

     

    ん?
    これって、私の「近い」の基準と、社長の「近い」の基準が違うのかも?

     

    社長は社長なりの基準で近いか近くないかを判断して、
    「もっと近くで言え」と言ったのか。

     

    それなら「理不尽」ではないじゃん!
    ちゃんと理由があったんだ!

     

    なんだかすごく感動!

     


    特に理由もなく、私が嫌いだから、
    怒鳴りたいから怒鳴っただけかと思っていたけど、違ったんです。

     

    「理不尽」に怒られたわけではなかったと気づけて、
    すごくスッキリした気分に。

     

    もう怒りもすっかり治まっていました。

     


    同じように使っている言葉でも、
    人によって認識が違うことがある、
    常に自分の基準が当てはまるわけではない、
    ということを学べたんだなと思いました。

     


    怒られた次の日というのは、いつも社長を見るだけで
    変な緊張感が出てしまっていたのですが、
    (ウッと体がこわばる感じ)
    感情学修でスッキリした後だと、それが全く出なかったんです。

     

    怖くて嫌な社長が、怖くない、そんなに嫌じゃない。

     

    好きではないけど、普通になっていました。


    恐怖を感じないって、こんなに楽なのか!とまたまた感動。

     


    現実が変わるってこういうことなのかな、
    確実にIRMの効果だな、ちょっといいかも、IRM☆

    なんて、嬉しくなったのでした。

     

     

     

     

    もしかしたら、こんなちょっとの変化なんて、
    と思われるかもしれませんが、
    個人的には結構大きなことだったんですよね。

     

     

    デトックスには出所があり、それが分かるようになる。

    感情がとても楽になる。

    現実も変わっていく。

     

    IRMをちゃんと実践すれば、
    本当にこうなるんだなということが初めて分かった
    思い出深い出来事です。

     

     

     

     

    もし、こういう変化を実感してみたいと思われた方がいたら、
    是非一度ブラッシュアップ勉強会に来てみてください。


    初めての方にも分かりやすく
    IRMについてや、感情とはどういうものなのか等、
    解説していますよ。

     

    感情学修のやり方も分かるようになるし、
    実際にやってみたり、いろいろなワークもあります。

     

    オープンセッションでいろいろ聞ける時間もありますので、
    是非有効活用してください。

     

     

     


    はい、お待たせ致しました!

     

    ここからスペシャル情報です!

     

     

     


    8月19日(日)のブラッシュアップ勉強会から

     

    幸田先生のパートで《人生のシナリオ講座(仮)》がスタートします。

     

     

    その新講座スタートキャンペーンで、今月に限り、

     

    なんと!


    通常12000円の参加費が8000円に!

     

     


    まだ驚いてはいけません。


    「間野智子のブログを見た」というコメントを入れて頂ければ、
    そこから更に2000円引きの6000円に!

     


    更に、更に!

     

    8月5日(日)までにお申し込み頂ければ、
    早割も適用になり4000円になります!

     

     

    どうですか、これ。
    通常12000円 → 4000円

    で参加できちゃうなんて!

     

     

    正直、あの内容でこの価格は安すぎます。

    本当に充実の内容なので。

     

     

    こんなチャンス滅多にありません。


    行ってみたいんだけどな〜と思っていたみなさん、
    このものすごいチャンスをお見逃しなく!!

     

     

    詳細とお申し込みはこちらです。


    (備考欄に「間野智子のブログを見た」というコメントをお忘れなく!
    入っていないと割引なしの8000円となってしまいます。)

     

     

     

    みなさんのお越しをお待ちしております^^

     

     

     


    ここまでお読み頂きありがとうございました。

     

    それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。

     

     

    posted by: 間野智子 | IRMからの学び | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 22:35 | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://sptomo.jugem.jp/trackback/297
      トラックバック